中目黒校で唯一の〇〇です!~小笹先生~ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 15日 中目黒校で唯一の〇〇です!~小笹先生~

 

こんにちは。小笹です。

新年度が始まりましたが、また一年間宜しくお願いします。

本日は、新年度ということで、改めて自己紹介をしようと思います!

大学受験についても触れようと思うので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。


  •  プロフィール

改めてにはなりますが、東京工業大学 大学院 生命理工学院 の 

小笹 文吾(コザサ ブンゴ) と申します。

趣味は筋トレ自炊で、大学で学んだ生物学や化学の知識を活かしながら楽しんでいます。

中目黒校の担任助手では唯一の大学院生なので、一番年上の人という感じで覚えて下さい! 

  • 大学受験について

自分も皆さんと同じく、東進で受験生として過ごしていました。(後者は武蔵小杉)です。

私は、高校2年生のタイミングで東進に入学して、東工大なんて天の上のような存在だと思うような成績でしたが、2年間の受験勉強の末、第一志望大学 学部に合格することができました。

個人的に、東進で受験勉強をしてよかったなと思った事柄が二つあります。

自分のペースで自由に授業を受けることができる

東進では、映像による授業を自分の好きな時間に予約して受講することができます。

そのため、部活のある日は1コマだけ授業、部活がない日や急な休みの日は、多めに授業を受けると言った容量で効率よく学習を進めることができました。

ライバルを見つけることが出来る

東進には、週に1度同じ目標を持った生徒4~6人ほどのチームで学習進度の確認や週間の予定立てを行う、TM(チームミーティング)という制度があります。

私は、TMで自分より頭の良い同じ志望校のライバルを見つけることができました。

そして、何分負けず嫌いなもので、ライバルがいたおかげでモチベーションを維持できたと思います。

 

 

  • 大学生活について

私も現在大学院修士課程1年生として

新規医薬品分子発見手法の新規探索をテーマとし、修士卒業論文に向けて研究を行なっています。

研究室では、実験や論文ゼミなどを行なっています。詳しい理系学生の生活については、以下のブログにまとめてあるので興味のある方はぜひご覧ください。

https://www.toshin-nakameguro.com/blog/page/2/?m=202111

 

  • 最後に

他の人よりも大学生活を長く経験しているので、大学のことで知りたいことがあればなんでも質問しに来て下さい。

また、文系か理系で悩んでいる人や、理系科目は得意だけど「研究ができるか不安」と言った人もぜひ相談に来て下さい。

 

小笹