私がこの大学学部学科に進んだ理由 〜小林永弥編〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 3日 私がこの大学学部学科に進んだ理由 〜小林永弥編〜

 

担任助手1年 小林永弥です!

私は、東京理科大学 工学部 機械工学科に通っています。

 

今、通っている印象としては

①毎日授業ばかりで忙しい

②単位を取るのが難しい

③女子が1割未満

といったところでしょうか。。

あまり良い印象はありませんね笑

 

ですが、私はこの大学・学科に来て本当に良かったと

心から思っています!

 

私が大学受験で出願したのはすべて「機械工学科」です

倍率は学部の中では高い方でしたが、

機械工学に惹かれ入学したいと思いました!

 

イメージ的として、

機械工学科では「機械の外側」を作る勉強をします。

 

どんな力をかけたらどう変形するのか

どんな材料が適しているのか

機械の設計図の書き方や見方など…

 

以前、授業で有名な人型ロボット(名前は言えない)の

設計図を内緒で見せていただいたことがあります。

 

そのとき、本当にワクワクして、かっこいいな〜と思いました。

それだけで機械工学科に来てよかったと思えます。

 

東京理科大学は、忙しいし授業もたくさんあって大変です。

ですが、その分学校に行って友達と会う日が多くあります。

課題がきついとか、レポートが終わらないとか

そんな話を友達と話すのが正直楽しいです笑

 

東京理科大学に入るか迷っている方や

機械工学科に興味がある方は

ぜひ私に相談してください!