私にとって志とは〜井上布武〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 5日 私にとって志とは〜井上布武〜

こんにちは!

担任助手1年の井上布武です!

共通テストまであと40日となりました。受験生は不安や焦りもたくさんあると思います。そんな時は、自分がなぜ第一志望の大学に行きたいと思ったのかを思い出してみてください。今苦しくても頑張る理由が見えてくると思います。

受験勉強において、夢・志は大きな原動力です。高1、高2の皆さんは今のうちに夢や志について大いに考えて欲しいです。

 

ということで、今回のブログのテーマは「私にとって志とは」です。

夢や志について考えて欲しいと言いましたが、正直に言うと私はまだやりたいことが決まっていません。東進で担任助手をするようになり、様々な夢・志を持つ生徒や担任助手、志HRなどのイベントから多くの刺激をもらっています。

では、私がどうやって志望校を決めたのか。それはズバリ、東京大学が一番上だったからです。特にやりたいことがなかったので、逆に一番上の大学を目指さない理由がありませんでした。受験勉強を始めたのは高2の11月でしたが、今からじゃ無理かなとかはあまり気にしませんでした。だって最終的にどこの大学に行くにしても、一番上を目指して努力した方が一番頑張れるに決まっているじゃないですか。無理か無理じゃないかは最大限努力した後で考えればいいことです。

夢や志について考えて欲しいと言いましたが、そう簡単に見つかるものではないことは分かっています。しかし、見つからないからといってテキトーに勉強していては、後になって成績が足りないという状況になってしまいます。夢や志が見つかった時にそれを実現できるように、見つかるまでも最大限の努力を続けましょう!そして、夢や志が見つかったら、それに向かってもっと努力しましょう!

正しく努力すれば夢はきっと叶います。応援してます!