私の得意教科について 〜小林永弥編〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 私の得意教科について 〜小林永弥編〜

 

担任助手1年 小林永弥です!

最近、久しぶりに学校にいく用事があり

東京理科大学に行きました。

 

いろいろな記憶が蘇ってきて

たった1ヶ月行っていなかっただけなのに

すごく懐かしい気持ちになりました。

 

友達に会えたわけではありませんが

学校が始まることが、さらに楽しみになってきました!

 

 

さて、

今回のブログテーマは「私の得意教科について」です。

 

これは私のことを知っている方なら誰でもわかるかもしれません。

そうです、物理です!

 

私といえば、スタンダード物理。やまぐち建一先生です。

 

大好きな先生で、

私が物理好きになり、工学部に進むことになったのも

このやまぐち先生がきっかけです。

 

物理の良さは、

公式や計算で理論的に物体の動きが予測できるところです。

しかも複雑な式は少なく、非常に簡潔に現象を説明できます。

 

頭の中だけでは考えることのできないことも

計算したらわかっちゃうこともあります。

 

そんな問題に出会ったとき、

単純にすごいなあと思い感動しました。

 

東進ハイスクール中目黒校で物理を勉強してるときは

本当に楽しくて、息抜きでもありました。

 

今でも大学で物理学を勉強しています。

難しいですが、

高校範囲では無視していた空気抵抗や摩擦も考えられます。

 

実際に工学的な現場での実用ができる勉強です。

まだ実感がありませんが、

将来今勉強している内容を生かして

世界の人々の役に立てたら嬉しいです。

 

これからも物理の勉強、頑張ります!🔥