私の高2の夏休み〜熊沢先生ver 〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 29日 私の高2の夏休み〜熊沢先生ver 〜

こんにちは!

熊沢です。

高校生の方は夏休みで遊びや部活、文化祭準備に全力で取り組んでいると思います。

最近の熊沢は、大学のテストがありました。

高校生の方も夏休みが終わるとテストが始まると思います。

そんな定期テストの効率的な勉強方法も今回紹介しますので最後までご覧ください!

 

まずは、「私の高2の夏休み」ですが

「私の高1の夏休み」とあまり変わらないです!

ずっと部活してました。

週6日あるのですが、最初は好きで始めた部活なのに途中から何故か台風で中止になると嬉しかったりするんですかね。

と、ふと疑問に思ったりするのですが、

話がずれるのでこれ以上はやめておきましょう。

ただ、少し違う点があります。

私は高1の2月に東進に通い始めたので東進ハイスクールが部活の合間をぬってスケジュールに登場します。

とにかく高速基礎マスター高校の授業の先取りを行なっていました。

単元ごと先取りしてしまうのです。

その先取りが最初に書いた定期テストの効率的な勉強方法なわけです。

どういう事だ?

復習の方が大事ってよく聞くけど

って思ったそこのあなた!

成績を大幅に伸ばすチャンスです!

もちろん復習も大事ですが、塾や予備校等で行う先取りサイクルに乗ることで効率的に勉強ができます。

 

「先取りサイクル」とは、

 

塾や予備校で先取り学習

学校の授業が演習、復習となる

定期テスト前に少し復習するのみで良い

定期テストでアウトプット

大学受験にも活きる長期的な記憶に

 

といった感じです。同じ授業を受けていても、授業を受けてから復習をするよりも効率が良いことがわかるかと思います。

先取り学習は未習の範囲を自習するのは学習が間違った形で理解し積み上がってしまう可能性があるのであまりお勧めしません。

 

夏休み中に今までの範囲の復習

先取り学習

を行なってしまいましょう!

 

2年 担任助手 熊沢