試験当日の過ごし方 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 7日 試験当日の過ごし方

 

担任助手1年 小林永弥です!

 

あけましておめでとうございます。

みなさんはどんな1年を過ごされましたか。

 

2022年、私は多くの人と出会い、多くを学んだ年でした。

大学受験、高校卒業、大学入学、

アルバイトの経験やサークルの活動など

とても充実した濃い日々を送ることができました。

 

さて、受験生はもうすぐ共通テスト本番です。

新高校3年生、新高校2年生も同日体験模試を受けますね。

 

そこで、今回は

試験当日の過ごし方についてお話しします。

 

試験当日、重要なことは3つあります。

 

①睡眠

②食事

③脳を動かす

 

まず、睡眠です。

 

みなさんは自分に最も適した睡眠時間を知っていますか?

人それぞれ違いますが、

私は7時間半が最も集中できます。

 

頭を休める時間をちょうどよく取る!

それが集中の鍵です。

 

眠りすぎても眠くなるし、

夜遅くまで勉強して本番を迎えても辛いだけです。

前日の予定からしっかり予定たてていきましょう。

 

そして次に、食事です。

 

試験当日の朝ごはんほど重要なご飯はありません。

その日の調子を決めるキーポイントです。

 

私は「納豆卵かけごはん」を毎回食べていました。

これは、この東進ハイスクール中目黒校の山本校舎長から受け継ぎました。

本当に美味しいし、腹持ちもいいし、最高です。

 

試験中のお昼ごはんはたべすぎないようにしましょう。

眠気は大敵です!

少ない量を回数多く食べることをおすすめします。

 

最後に、頭を動かすこと。

 

これは朝することが大切になってきます。

みなさんは、早朝頭は働きますか?

私は朝にテストするぞなんて言われたら脳が一時停止します。。。

なので、試験前は家で勉強をしてから会場へ行きます。

 

そして試験開始に余裕をもっていくことも大切です。

私は会場の入場開始時刻に行くようにしていました。

会場に慣れて、頭を動かす準備をしましょう。

 

また、科目に合った頭にする必要があります。

例えば、共通テストのリスニングの前は

私は英語のリスニング音源を聞くようにしていました。

 

試験が始まって1秒の時点で問題を理解する準備をする。

周りの生徒と少しでも差をつけられるようにしていました。

 

といった感じですね。

 

正直、受験本番は模試の感覚と同じです。

全然緊張しないし、あっけなく終わります。

 

それでも本領を発揮し、全力でやり遂げてくる!

みなさんが悔いなく本番を迎えられますように!

応援しています。