担任助手紹介〜小林永弥〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 19日 担任助手紹介〜小林永弥〜

はじめまして!

この3月から新しく中目黒校の担任助手になりました。

小林永弥(こばやしえいみ)です!

春から東京理科大学の工学部機械工学科に通います。

 

私はこの中目黒校の生徒第1期生です!

通い始めた時は教室に5人程度しかいない日も多かったですが、

受験が終わる頃には何人もの生徒が朝早くから登校していました。

今度は私が担任助手として受験生を支える側になります。

心を込めた指導ができるよう精一杯頑張ります!

 

【大学受験】

私は東進ハイスクールに高2の11月に入塾しました。

12月に受けた共通テスト本番レベル模試では

なんと!偏差値39.4をとってしまいました…

自分の成績の悪さに驚き、それからは毎日登校して受講するようになりました。

最終的に、高3の1月共通テスト本番レベル模試では偏差値60.4をとることができました!

そして東京理科大学にも合格しました。

受験生活を支えてくれた東進ハイスクールには心から感謝しています。

 

【高校生活】

私は私立広尾学園高等学校に通っていました。

中学受験で入学しています。

広尾学園には3つのコースがあります。

本科コース医進・サイエンスコースインターナショナルコースです。

私は中高6年間本科コースにいましたが、実験設備がしっかりしていたり

英語のネイティブの先生が多くいらっしゃったりと恵まれた環境だったと思います。

とても楽しい学校生活を送れました。

広尾学園の後輩の子がいたら、ぜひ話しかけてください!

 

【最後に】

私は決して頭のいい生徒ではありませんでした。

勉強も継続するのが苦手でいつも避けていました。

ですが、東進に通っていくなかで

あれ?勉強ってやればできるんじゃない?と思うようになっていきました。

苦手意識があると、勉強効率が落ちたりストレスが溜まっていきます。

全くいいことはないんです。

これから受験が控えている生徒は

ネガティブにならずポジティブに考える癖をつけてみてください。

現役の大学受験は人生に1回しかできません。

たった一度のチャンスです!本気を出すのは今です!

 

東進ハイスクール中目黒校の担任助手として、これからも気を引き締めて頑張ります。

受験生のみなさんの背中を押す手伝いをさせてください。

何卒よろしくおねがいします!