【おすすめの国語勉強法~関端先生~】 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 8月 17日 【おすすめの国語勉強法~関端先生~】

こんにちは!関端です!
久々にブログを書きます👒なのですこし雑談を。
みなさんこの夏はいかがお過ごしですか?夏の勉強の差が受験の大きな差となります。
まだまだ夏休み開館は続きます。朝登校をして時間を有意義に使いましょうね!

ちなみにわたしは受験生の頃、開館時間の30分前に校舎にきて高速基礎マスターをやるというルーティンを作っていました。
そして机に向かう時間は過去問を解いたり復習をする時間に使うようにしていましたよ💡

さて、今回のテーマは国語のおすすめ勉強法ということで、私がしていた国語の勉強法について書かせて頂きます🎵

 

 

まず国語を勉強する時間帯

午前中!最初!!

(人それぞれだとは思いますが、、、)私はお昼ご飯の後に国語の勉強をすると、どう頑張っても眠くなってしまったので、一番頭が起きている午前中にやるようにしていました。うとうとしてしまうと一番時間がかかる科目なので、なるべく最初にやることを心掛けていました。

 

次に、勉強の流れをお伝えします。

国語の勉強って何すればいいの?という声をよく聞きますが、私がやっていた方法は以下の通りです。

  1. 時間制限を設けて解く ※確信をもって解いた設問には〇、曖昧だった設問には△、わからないけどとりあえず回答したものには×を、それぞれの設問番号の横に書いておく
  2. 丸付け(だけ!)する ※間違っていても正しい回答は記入しない ※〇か×かのみを記入する
  3. もう一度本文を読む ※時間制限を設けずじっくりと
  4. 意味のわからない単語や理解できない部分を単語帳や解説をみて理解する
  5. その上で、もう一度設問を説く
  6. 改めて答え合わせ! ※ここでは間違えた問題の回答を確認。全ての回答の意図がきちんと理解できているかを確認する

    ★間違えた問題→×印の問題→△印の問題の順番で解説をみて整理していくと、全体像が早く理解できます!

 

以上が私がやっていた国語の勉強法です。現代文、古文、漢文全てに共通して使えると思います!!

他にも、古文では文節ごとに区切った品詞分解や、敬語の向きなども全て記入していました。挙げていくときりがないので、気になった方は校舎で声をかけて下さい。

お待ちしてます✨

 

担任助手4年 関端里菜