【大学受験での親への感謝~お弁当箱~】関端里菜 | 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 1月 6日 【大学受験での親への感謝~お弁当箱~】関端里菜

あけましておめでとうございます!🐄♡関端2020バージョンのブログ1回目です!

年末年始はどのように過ごしましたか?

受験生の頃は、31日に英語千題テストをして、年があけた1日はまた朝から東進に行って必死に日本史をやっていました。なぜかその日だけ鮮明に覚えています(笑)

今年の私は、小学生の頃からず~~~~~~~~~っと大ファンだった嵐の活動休止を迎え、涙涙涙の年末年始でした。

受験期には何度も何度も彼らの曲に背中を押され、支えてもらっていました。受験生のみんなは是非「Everybody前進」を聞いてください!嵐について語りだすと止まらないのでここまでにします。

 

さて、今回のテーマは大学受験での親への感謝です。

親にしてもらったこと、言ってもらったことでいうと、、、。数え切れません。感謝の一言ではまとめられないくらいです。

ですが、その中でも印象的だったことについてお話します。

 

私大の受験期間、緊張やらプレッシャーやらにやられてしまって、普段は毎日食べていた朝ご飯が全く喉を通らなくなった時期がありました。朝ご飯が食べられないことで、「お昼ご飯も食べられなかったらどうしよう、、」と不安な気持ちが押し寄せ負のループに陥りかけていました。

 

受験期のお昼ご飯は、買う時間すらも惜しかったのでいつも母親がおにぎりとちょっとしたおかずを持たせてくれていたのですが、

私大の受験日にはいつも、お弁当箱の中に

「落ち着いて~!」「深呼吸してね!」

というメッセージカードを入れてくれていました。

 

とっても嬉しかったですし、この母親の気遣いが、試験当日の焦る気持ちを落ち着かせることができました。

 

受験生の間、ぶつかることも何度もありました。でも、一番応援してくれているのは家族です。

親への感謝の気持ちを忘れずに、受験へと向かってください。

 

初めての試験に出発する時、そして全部の受験が終わった時、

必ず「ありがとう」を伝えましょうね。

 

担任助手3年 関端里菜