【朝時間活用法 前田ver.】 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 9月 5日 【朝時間活用法 前田ver.】

皆さんこんにちは!

本日は【朝時間活用法☀️】についてお話しします。

 

ちなみに私は非常に朝が弱いです笑

が、今年の夏休みは暑くて目が覚めることが多く、朝の時間をタスク解消の時間として有効活用できていたので、今、自分自身が受験生だったらどのように使うかな、ということをお話ししたいと思います!

 

前提、朝って眠くてあんまり頭動かないですよね…なので私だったら目が覚める勉強、あるいはとっつきやすい勉強をすると思います!

ということで以下の2つを朝の活用法として提案いたします!

①音読!

②前日できなかった問題の解き直し

 

①音読!

目を覚ますには頭以外の体のパーツを動かそう!という少し安直な考えかもしれませんが…

皆さん、音読って本当に侮れないんです。

特に、CDと同時に発音するシャドーイングは非常に力になります。

いちいち日本語訳をしなくてもCDのペースですっと英語のままで理解できているかを確認したり、自分自身の口で発音することでアクセントを感覚的にわかるようにしていったり、よくある言い回しを流れで覚えられたり…ネイティブのスピード感に耳や口を慣らすことで英語脳を作っていくことは、特に単語、文法をたくさん詰めているのになかなか成績が伸びない…という人にまさに必要なネクストステップだと思います!

もちろん英語以外にも社会の教科書、古文など音読は様々な教科に応用できると思うので、朝の習慣にしてみるのはいかがでしょうか!

 

②前日できなかった問題の解き直し

こちらは寝起きの頭でも「とっつきやすい?!」ということで挙げました。

皆さん間違えた問題はもちろんその場で見直し、分析しているとは思いますが、その後そのままになってしまっていないでしょうか。

勉強は繰り返すことで実力へと変わっていきます。

前日に勉強したことが定着しているか、まずは短期スパンでの確認、という意味も込めて、毎朝、前日あがった課題が解消された!という状態で1日を始められたら素敵だと思います!

 

以上、朝の活用方法いかがでしたでしょうか?

朝から脳を働かせる、1日をスッキリ始めるためにもぜひ!

こちらであげた2つを実践してみてください!