【私なりの勉強法】中村壮吾 | 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2020年 11月 16日 【私なりの勉強法】中村壮吾

おはようございます

こんにちは

こんばんは

最近サウナにハマっている中村です。

週一で東京を飛び出て温泉巡りをしています。

やっぱり冬は温泉ですね!

 

さて!

今回は中村流の勉強方法についてお話したいと思います。

それは、、、

 

ずばり!

「隙間時間を無くす!」です!

 

そんなのやってるよ。

 

そんな声が聞こえてきました。

まぁまぁ、みなさん落ち着いてください。

そして胸に手を置いてください。

 

ほんとうに活用していますか?

 

受験までに与えられた時間は皆一緒です。

高校三年生になれば、

みんな平気で15時間くらい勉強してきます。

その中でどうやって周りに差をつければいいでしょう?

 

僕は、いかに隙間時間を使うかが大切だと思います。

 

通学時間や休み時間。

一見したら、短くて大したことない時間。

でもそれが積み重なったら……

 

塵も積もれば山となる

 

何時間、何日分も、

周りの人と差をつけることができます。

だから、大事なことは隙間を見つけること。

そして、隙間をうまく使う方法を考えること。

だと僕は思っています。

 

例えば、

僕はお風呂から出た後にストレッチをするのですが、

受験期はお父さんに日本史の一問一答から問題を、

口頭で出してもらっていました。

 

他にも、手には必ず単語帳を持って

読めるときに単語を確認したり、

ご飯を食べるときやトイレの時は、

CDからダウンロードした音源で単語を覚えたり、

兎に角

一分一秒も逃さないように

勉強しました。

 

受験で一番大切なのは、

他の人よりも勉強したという自信です。

だから、隙間時間まで漏れなく使って

勉強に打ち込めば、試験会場についたとき

周りの受験生に負ける気が全くしません。

 

だから、使いましょう。隙間時間。

 

ということで、【僕なりの勉強法】は

隙間時間を使うことです!

みなさんも是非、隙間時間を有効活用して

無駄なき受験生活をお過ごしください!

 

担任助手 中村 壮吾