【私のターニングポイント】小川恵 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2020年 11月 27日 【私のターニングポイント】小川恵

 

 

こんにちは!
立教大学の小川恵です!

 


今日は

大好きな文房具の展覧会に

行ってきました。

 

大学生になると、

平日に、遊びに行けるので

空いていたりしてとても楽しいですよ!

 

さて、「私のターニングポイント」

というお題ですが、

私は「人生のターニングポイント」について

お話ししたいと思います。

 

私の人生のターニングポイントは、
高校受験の時です。

 

大学受験の予備校なのに

高校受験の話かい!

と思うかもしれませんが、

このときの経験が

今の私を作っています。

 

私が目指していた高校は、

自分の現状と比べると、

合格には程遠い偏差値でした。

 


さらに、

吹奏楽部で部長を務めていた私は、

中学3年の11月まで活動があり、

まさに文武両道が

課された瞬間でした。

 

どうしてもその高校に

受かりたかったわたしは、

ひたすらに勉強しました。


正直、もしかしたら、

部活を引退してからは、

大学受験よりも

勉強したかもしれません。

 

なぜ、こんなに頑張れたかというと、

応援してくれる人がいたからです。

どこの塾に行っても、

早く部活を引退しろ、

と言われていましたが、

当時通っていた

進学塾の先生だけは、

最後まで

部活も受験も

応援してくれました。

 

また、いまだに

心に残る言葉を

たくさんもらいました。

 

2月を迎え、

無事に目指していた

高校合格を果たし、

努力することの楽しさや、

応援されることの意味など、

勉強だけでなく

たくさんのことを教えてくれた

塾の先生を思い返し、

 

①教育という学問への興味

②人生を変えてもらった

という経験2つのことを感じました。

 

この経験から、

私は教育学科のある大学を志し、

今の立教大学に通っています。


また、人の人生の転換期に

携わることの偉大さと

難しさを感じたことから、

東進の担任助手を始め、

就職活動においても、

これを軸に就職先を決めました。

 

少し昔の話になってしまいましたが、
私も皆さんに

そんな影響を残せるような

担任助手でありたいなと思っています!

 

以上!

私の人生のターニングポイントでした!

 

担任助手4年 小川恵