受験の後悔~中川先生~ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 10月 9日 受験の後悔~中川先生~

 

こんにちは!

 

最近金木犀の香りにはまっています中川です

 

前回は塩川先生が受験の後悔について話してくれました。

気になる人はぜひ見てみてください!

今回は前回の塩川先生に引き続き「受験の後悔」について話させていただきます。

 

私は自分の受験勉強に関して、やり切ったと思っています。

しかし、後悔していないかといわれると、そうは言いきれないです。

私は、第一志望校には合格することができませんでした。

私の後悔は、

 

①もっと早くから勉強しておけばよかった

 

私が受験勉強を本気で頑張り始めてから高3の2月に受験が終了するまでずっと思ってたことです。

おそらく大体の受験生が考えることなのではないかなと思っています。

 

当たり前のことを言うと本気で頑張るタイミングは今です。

受験勉強を始めるのに「はやすぎる」ということは絶対にないです。

今これを見ている高1,高2のみなさんははやめに受験勉強を開始しましょう!

 

 

②もっとポジティブに生きればよかった

 

受験において、マイナスな感情になってしまうことは、当たり前のことです。

私は、過度な不安や焦りで勉強に集中できなくなることがありました。

しかし、今思い返せば、どんなに悩んでも解決しないことを永遠と考えてしまっていたなと思います。

悩みながら勉強した時間を集中して取り組んでいたら、もっと効率よく学習を進められたでしょう。

みなさんは、あまり思いつめすぎないことをお勧めします!めざせポジティブ!

 

 

 

 

大学生になって半年、去年のことを思い出すことは少ないけど、やっぱりあの時こうしてたらどうなっていたのだろうと考えることがたまにあります。

(ちなみに今通っている明治大学は、本当に楽しく、入学してよかったと心から思える大学です。)

 

みなさんは自分が高3になったとき、大学生になったときに後悔しないような日々を送れていますか?

 

はい!と自信満々に答えれなかった人は私を反面教師にして、今の自分を見つめなおしてみてください(^^)

 

次回のブログは齋藤先生が高1・高2生にむけて目標について話してくれます~

必見です!