受験生のみなさんへ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2022年 1月 11日 受験生のみなさんへ

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

受験生の皆さん、共通テストまであと4日になりました。

緊張している人もたくさんいると思います。皆さんがこれまで頑張ってきた成果を存分に発揮するためにも、緊張やプレッシャーをいかに乗りこなせるかが非常に大事です。なので、試験本番ではどんなメンタリティをもって臨むといいのかということについて、僕の考えを紹介していきます!

 

僕が大一番に臨むときに大事にしていることは、2つあります。

1つは、自信を持つことです。「自信を持って」とはよく言われることですが、大事なのは皆さんなりの自信の持ち方を見つけることです。

「自信」とは、「自分を信じる」と書きます。だから、自分を信じることができない人はどう頑張っても自信を持つことはできません。心細いかもしれませんが、試験本番に頼れるのは自分だけです。これまで応援してくれた家族や友人、先生は隣にいてサポートしてくれるわけではないのです。だからこそ、”自分”だけがピンチの時に頼れる存在なんだと思います。

そんな自分の何を信じればいいのか。そういう時は、今まで人一倍頑張ってきたことを思い返してみてください。僕の場合は、「他の誰よりも第一志望校の過去問を解いた」という自信がありました。実際に全国で一番過去問を解いていたのかはわかりません。おそらく、もっと多くの過去問を解いていた人はいたかもしれません。だけど、そんなことはどうでもいいんです。

自分が一番頑張った、と胸を張って言える何かがあればそれは十分あなたの強みです。その一点があなたを支えてくれます。試験本番までに、あなたなりの信じれる何かを見つけて果敢に挑んできてください!

 

僕が大事にしている2つ目は、楽しむ気持ちです。

入試のような緊張感の高い場では、忘れてしまいがちですが、楽しむ気持ちを持つことはすごく大切なことだと思います。どんな困難な状況でもその状況でパニックになってしまうより、その状況を楽しむ気持ちがあれば、「どうやって乗り越えるか」を考えることができます。

試験会場で周りに多くの受験生がいる環境も、難しい問題にぶち当たって苦戦する状況も、それに立ち向かっている自分を楽しんでください!楽しんだ先には素晴らしい結果が待っているはずです。

 

ここまで読んでくださった受験生は、この2つを意識して臨んでみてください!

皆さんが100%の力を出し切れるように、心から応援しています。

 

早稲田大学法学部 4年 川内優人