受験直前になると焦って忘れがちになる大切なこと ver中村 壮吾 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 22日 受験直前になると焦って忘れがちになる大切なこと ver中村 壮吾

こんにちは! 担任助手の中村です。

最近はすっかり冷えてきましたね!

天気が良いからと侮って薄着で外に出てしまうと

恐ろしい程の冷気に身を包まれてひどく後悔することがあります。

さて、そんな12月も終わりのこの頃、

中目黒校に通う受験生の人達もいよいよゴーるが近づいています。

ということで今日はそんな受験生の皆さんに向けて

「直前期の過ごし方」というテーマで書かせていただこうと思います。

これを読む受験生の方々はあまり時間がないと思いますので、手短に今回のブログは書きます。

直前期、皆さんがどう過ごすべきか。

ひとつだけ確実に僕が言えることがあります。

それは「健康に気を使え」

ということです。

 

勉強法や勉強時間などは一切言いません。

ただ、これだけ。

とにかく、毎日、受験が終わるまで、

喉の痛み、頭痛、体の怠さ

そういったものに十分に気を付けて

よく食べて、よく寝て、少し体を動かして

ストレスに柔軟に、人の評価を気にせずに

心身ともに健康に過ごして欲しいです。

 

冬は、毎年体を壊す人がいます。

寒さは人の天敵です。

そして、直前期は無理をしがちです。

緊張でご飯が喉を通らないときもあります。

ストレスも多いです。

夜遅くまで体を酷使するし、あまり運動はしません。

 

もちろん、そうなる気持ちは大いに分かります。

だからこそ、少しだけ体の声に敏感になってください。

辛くないか? 無理してないか?と。

このブログを読んでる貴方は、きっと心配性だったりすると思います。じゃないと人の言葉をあてにしません。

そういう貴方は、普通の人より少し、いろんな事に敏感だという事を自覚しておいてください。

だから、絶対に自分を大切にしてください。

他の人より敏感だからこそ、人一倍勉強を頑張ってきた人も多いと思いはずです。

だから、その努力を最後の最後で体調崩して台無しにする。そんなことがないように。

心も体も万全の状態で受験に挑んで欲しいです。

ということて、中村が思う直前期の過ごし方。

それは、健康に気を使うこと。

それだけです。当たり前の事ですが、当たり前だからこそ忘れられてしまいます。

どうか体調を崩さず満足のいく受験生活を送ってください。

外の気温を舐めてかかって、薄着で出ることがないように!

応援してます!!!