定期テストと受験勉強の両立 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 9月 27日 定期テストと受験勉強の両立

こんにちは!

だんだんと肌寒くなってきましたね。

受験本番ではクーラーが効いていたり効いていなかったりと、会場によって状況が異なります。

いつでもベストの条件で力を発揮するためにも、上着を持ち歩きましょう。(普段の校舎や模試でそういう所も気にしてみましょう)

 

今回は、定期テストと受験勉強の両立について話していきたいと思います。

 

受験生の皆さんは定期テストが差し迫った時、一日の勉強をどう計画立てしていますか?

一旦放置?それとも学校の勉強は一切しない?

もちろんここで一番望ましいのは、学校でやる範囲は既に完成していて受験勉強だけに時間を使えることです。

ただ、学校の定期テストの内容が難しいものだったり、成績を落とせない人がほとんどだと思います。

そんな人達に忘れないで欲しいのが

一般受験をする以上、受験勉強が優先ということです!(高1・高2の皆さんもです!)

学校の勉強をするなという訳ではなくて、一日に最低量として決めた受験勉強はやり切るということです!

もちろん一日の最低量を決められていない、毎日の勉強のルーティンが無いという人には、すぐにでも決めておいてほしいですが

もし毎日の最低量すらこなせない場合

“学校の勉強を以前からコツコツやってきていて、定期テストにあまり時間をかけずに済む生徒”

このような子達に大きな差をつけられてしまいます。

しかも、受験本番までにまだ定期テストはあります。

その度に差がついていたら取り返しのつかないことになります!

 

〈まとめ〉

まずは受験勉強が優先!

一日の最低勉強量(受験勉強)を決め、

それを必ず守る!

 

高1・高2から両立ができている生徒はひたすら強いです。是非自分の定期テスト前習慣、振り返ってみてください!