担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 17日 担任助手になったきっかけ

こんにちは小笹です。

 

今回は、担任助手になったきっかけをお話ししたいと思います。

 

もともと私は東進ハイスクール武蔵小杉校に生徒として通っておりました。

そして大学受験が終わって高校卒業とともに以下の2つの理由から担任助手として働ことに決めました。

 

1つ目に、自身の経験を活かし誰かに役立つ仕事をしたかったからです。

自身も高校生の頃、担任助手の方にとてもお世話になっていたのと、もともと他人に寄り添ってその人のために行動することが好きだったので

担任助手を志望しました。

2つ目に、自身の成長にこの上のない環境であると考えたからです。

担任助手の仕事は、生徒や保護者の方、スタッフ間での連携やコミュニケーションが非常に大事なので、

当時の自分に足りていなかったコミュニケーション能力などを伸ばすのに最適だと考えていました。

 

このような理由から担任助手になりましたが、通常の塾講師アルバイトでは体験できないような経験をすることも出来たと感じており、気づいたら大学院1年生でも続けています。

 

 

これからも、皆さんの為に成長し続けたいと思っているので宜しくお願いします。