担任助手自己紹介~前田~ | 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 2月 18日 担任助手自己紹介~前田~

はじめまして!
この2月から中目黒校で働くことになりました、前田です!

初めてのブログなので、まずは簡単に自己紹介をさせていただきます✨

 

【プロフィール】

私は現在、慶應義塾大学法学部に通う、3年生です。
ゼミでは国際租税法を勉強しています。(難しい…)

 

大学では3年間、競技チアに打ち込んでいました!
競技チアとは、人が積み重なったり、回転したりと、

アクロバティックな技を行い、その技術力や芸術性で点数を競うスポーツです。
週5の練習で忙しくしていたチア生活ですが、

年明けの全国大会をもって引退し、今は少し寂しいです。

 

好きなものはグミ、お寿司、洋楽、ミュージカルです!
同じ!という人はぜひ気軽に声かけてください〜

 

【私の大学受験】

さて、それでは私の大学受験についても少しお話します。

私の大学受験はひたすら「受験仲間」に支えられていたものでした。
私が受験勉強を始めたのは高2の冬です。

 

はじめは、受験は個人戦だと思い、ひたすらに一人で塾に通い、勉強していました。
しかし、モチベーションの波はあるもの。

なかなか長時間勉強で集中することができなかったり、眠気に勝てなかったり、

だらけてしまったり、早めに帰宅をしてしまったり…など

もったいない…という時間や場面が沢山ありました。


そんな受験生活を変えてくれたのが仲間の存在です。
夏休み頃から私は東進で、似たような大学を志す受験仲間に出会いました。


そこからは、行き帰りやちょっとした休憩の時間に問題を出し合ったり、

模試の目標を宣言しあったり、睡魔に負けている人がいたら救ってあげたり…笑


私は東進以外にも沢山の塾に通っていましたが、

こんな仲間ができたのは圧倒的に過ごす時間が長かった東進でした。
おそらく多くの人にとって、東進は受験生時代の多くの時間を過ごす場所だと思います。

 

だからこそ、そこで孤独に戦うよりも、一人でも多くの、

頼もしい仲間をここでは見つけてほしいな、と思っています。

 

【最後に】

最後に、私の中目黒校での意気込みと、受験生にメッセージを送って

このブログを終わりたいと思います!


私は、大学受験は自分の世界を広げる経験だと思っています。


というのも、シンプルに勉強することで自分の知見が広がる、ということ。

そして、自分の将来の可能性を広げる、という二つの意味で、です!


そんな経験が皆さんにとって「できてよかった!」というものになるように、

それも、「苦しかったが何とかできた」ではなく、

「やりがいをもってできた!」と言えるものになるように、尽力していきます!

 

これからどうぞよろしくお願いします!

 

担任助手3年前田