私が担任助手になった理由 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 4日 私が担任助手になった理由

 

こんにちは!

 

夏休みが終わりましたね!

 

夏休みはどうでしたか?やり切った人はもちろん、後悔がのこった人も

 

切り替えて9月もたくさん勉強しましょう!

 

今日は、私が担任助手になった理由を話していこうと思います。

 

私の高校は大学の附属校だったため、内部進学をする人が多数派で、受験をする人は少数派でした。

 

そんな環境の中、受験勉強を続けることは楽なことではなかったし、

 

周りに受験仲間が少なかったこともあり、受験について相談できる人があまりいませんでした。

 

模試の結果が悪かった時、不安で仕方ない時、スランプになってしまった時、周りの受験が終わっている友達を見て落ち込んでしまった時など、たくさんなことがありました。

 

そんな中、いつも心の支えとなってくれたのが担任助手でした。

 

担任助手の方にたくさん話を聞いてもらい、たくさんアドバイスをもらったことで、受験をやり遂げることができたと思っています。

 

その経験から私も同じように人の受験をサポートしたいと思い、担任助手になりました!

 

また、担任助手は自分の頑張った経験が誰かの役に立つ仕事であることも理由の一つです!

 

 

みなさんも受験勉強において、何か悩んだり、心が落ち込んだりする時があると思います。

 

そんな時は、担任の先生や受付にいる担任助手にぜひ話してみてください。

 

中目黒校の担任助手の先生たちは、みんな受験勉強をたくさん頑張ってきた人たちなので、

 

きっと素敵なアドバイスや励ましがもらえると思います!

 

 

夏も終わり、受験勉強も佳境に入ります。

 

体調には気を付けて頑張りましょう!!