私の得意科目について 〜井上布武〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 29日 私の得意科目について 〜井上布武〜

こんにちは!

担任助手1年の井上布武です。

最近は文化祭シーズンですね。部活やクラスで何かしたり、運営に回ったりと人それぞれだと思いますが、全力でやりきりましょう!立場上勉強しなくていいよとは言えませんが、あとで悔いの残らないように!

 

さて、「私の得意科目について」のブログも最後になりました。今回は「数学の効果的な勉強法」について書こうと思います。

みなさんは数学をどのように勉強していますか?間違えた問題の回答を丸暗記したり、同じ問題集を何周もしたりしていませんか?

実は、このような勉強では数学はできるようになりません。なぜなら数学は問題パターンがとても多いため、一つの問題が解けるようになっても全く同じ問題は出てこないからです。そのため、1つの問題を勉強して10個の問題が解けるようになるような勉強をしなくてはいけません。そのために大切なのが「概念化」と「体系化」です。

まず、「概念化」についてです。間違えた問題の解答を見る際、解答丸暗記ではなく概念化しなくてはいけません。コツは誰かに説明するように言語化することです。「ここで平方完成しているんだよ。」「ここで補集合を考えてるんだよ。」などですね。

そして、それを「体系化」していきます。問題を解く際の定石を自分のなかで作っていくイメージです。「二次関数が出てきたら解を考えたければ因数分解、グラフを考えるなら平方完成」「〜じゃない確率のほうが考えやすければ補集合を考える」など、自分で問題を解く時のルールを作ります。そうすると、初見の問題にも対応できるようになっていきます。

 

数学はできるようになるととても楽しいです。正しい復習のやり方で演習をつめば必ずできるようになるので、是非参考にしてみてください!