【私の流行語~私って何になりたいの??~】関端里菜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2020年 12月 14日 【私の流行語~私って何になりたいの??~】関端里菜

 

おはようございますこんにちはこんばんは!関端です!

私は今、大学卒業後のための就職活動をしています!


そんな私の流行語は「ES」です。


ESとは、エントリーシートの事を指します。

高校生のみなさんは、なにそれ?な方もいると思います。

 

就職活動の中で、気になる企業の仕事体験や選考に応募をする際に、自己PRや志望動機などを提出します。

それがESです。

 

「○○のES書かなきゃ!」

「○○のESいつまでだ!」

「○○のES書き終わった〜!」

「ES考えないとー!」

私は間違いなくこれらを連発してましたし、きっと来年もそうなるでしょう。笑

 

なりたい自分に近づくために、

ESを書くにあたり自己分析をして今までの生活を振り返るのですが、

 

その度に大学受験は本当にかけがえのない経験だったなあとつくづく思います。

自分の人生における最大の挑戦であり、成長のきっかけでした。


自分の決めた目標に向かってコツコツと力を蓄え、

辛い時期も逃げずに乗り越えたことは自分にとって誇りに思える経験です。

ですが、

もちろん反省点もあります。

 

そこで、突然ですが
みなさんには将来の夢はありますか?

 

私は高校生の頃、明確な夢はありませんでした。
「たくさんの人にきっかけを与えられる人になりたい」

という漠然とした理想だけを持っていました。

就職活動をしていく中で、


「高校生の頃からもっともっと将来について考え、

どんな自分になりたいのかをより深く考えていたらよかったなあ」

 

「明確な将来のなりたい自分に向けて大学受験をし、

大学生活を送っていれば、より充実した生活を送れていたなあ」

と思うことが多々あります。

 

ですので、みなさんにはぜひ、

受験をするにあたって、自分の将来についてよく考えてみて欲しいです。


どんな自分になりたいのか、
理想の自分になるためにはどんな業界があるのか、、

 

高校生のうちは、就職の事などは想像しづらいと思いますが、

自分の将来の方向性を考える事で、

目指すべき大学や学部が見えてくると思います。

 

今の時期、志望校がなかなか決まらない、行きたい学部がない!

という悩みをもつ方もいると思うので、ぜひその先の将来を見据えてみて下さい。

新しい発見があると思います!

担任助手3年 関端里菜