自分に合った気分転換方法を見つけよう! | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 23日 自分に合った気分転換方法を見つけよう!

こんにちは!

突然ですがみなさんは

勉強中の集中力ってどのくらい続きますか?

1時間ですか?それとも2時間?

個人差はあると思いますが、

1時間以上集中力を保てないということは

共通テストの試験時間分も集中出来ないことになります。

そして今、長期休みです。

1日に勉強できる時間は優に13時間を超えます…!

つまり、勉強時間が普段より取れる長期休みでは

いかに集中力を保つかが大切になってきます。

そのために重要なことは、自分に合った気分転換を見つけることです!

もうそのルーティーンが出来上がっている

という生徒は良いです。

今日は

まだ長時間の勉強に慣れていないという人に向けて

自分の高校3年生時

とある夏休みの1日を教えたいと思います。

 

7:00起床

8:30校舎登校

8:30~11:30受講2コマ

11:30~12:00お昼ご飯

12:00~12:40英単語・日本史

12:40~14:40大門別・過去問

14:40~14:50休憩

14:50~16:50過去問

16:50~17:20古文単語・日本史

17:20~17:30休憩

17:30~19:00受講1コマ

19:00~21:00問題集系

21:00校舎下校

24:00就寝

 

丸1日空いていた日ですが大体こんな感じでした!

(校舎での勉強を中心に書いています)

ここで注目して欲しいのは、

勉強のONとOFFです。

私はあまり集中力がある方ではなかったので、

短いですが休憩時間をここ以外にも取っていました。

ただ決めていたのは、その場で休憩を取るのではなく、

必ず場所を変えて、仮眠を取ったり休憩していました。

また日本史の勉強が好きだったので、

資料集を読む時間を作ったりもしていました。

自分はこんな風に休憩の取り方を工夫したり、

好きな勉強を使って気分転換を行なっていました。

 

集中力を上手くコントロールして、

効率の良い勉強とするためにも

気分転換は大切です。

もちろん

本当にそれで集中力が上がるのであれば、

散歩で気分転換したって良いんです…!

自分に合った気分転換とそのルーティーン、

早く見つけてみてください!