辛くなった時どうしてた、、? | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 11日 辛くなった時どうしてた、、?

みなさんお久しぶりです!担任助手の冨田です

紅葉がきれいな季節になってきましたね。私は今の時期すごく好きです!

今回はつらくなった時、どうしてた、、?というテーマをもとにお話ししようとおもいます

受験生はもうすでにあると思いますが、低学年の人はこれから、勉強することが辛いと思う感情に出会うと思います。

でも、そこで辛いからといって勉強する手を止めてはいけないんです。

辛くても頑張るしかないんです。辛いからといって逃げ出していい理由にはなりません。

辛いと思ったら原点に戻ってみてください。

自分はなんで受験をしようと思ったのか、受験をしないという選択をしない友人がいるにもかかわらず自分がなぜ辛い道を選んだのか、なぜその志望校に合格したいと思うのか。

辛い時って自分がなぜその道を選んだのかを見失いがちだと思います。

自分で選んだ道は自分で責任を取るという気持ちで頑張ってみてください。

あと、辛いってことは頑張っているという証拠なのではないかと思います。頑張ってなかったら辛くならないと思います。

頑張ってるからこそ、自分に期待してその期待に応えられなくてつらくなるんだと思います。

辛いってことは頑張っているんだと肯定してあげてください。

共通テストまで約2か月です。受験生のみなさんも今が1番辛いと思います。

辛いなと思った時は自分は今そのくらい頑張れているんだと自信をもってください

応援しています。