【受験を通して学んだ事】小川祥汰 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2020年 11月 12日 【受験を通して学んだ事】小川祥汰

 

こんにちは。

中目黒校担任助手の小川祥汰です。

 

昨日までのみなさんのブログを見てわかる通り、誰もがやはり受験から何かしら学ぶようですね。

そんな中で私が学んだ事は、

「自分らしい”かっこいい”」は何かということです。

 

みなさんは、「こんな自分だったらかっこいい」と思える自分自身の理想像はありますでしょうか?

私の場合、

・ひたむきに頑張れる人

・プライド高くガツガツできる人

・周りに流されない人

だったりしました。

この理想像を持つことができると、それを達成するために努力ができるようになります。

だからこそ、私にとっては大学受験および慶應義塾大学進学は、この理想を達成するための手段でしかありませんでした。

 

大学受験というより高校卒業という機会は、自分自身を見つめ直す良い機会です。

「自分らしい”かっこいい”」は何なのか、そしてカッコよくなるためには今何をしなくてはならないのか。

ぜひ一度深く考えてみてください。

 

 

 

担任助手4年 小川祥汰