【新年の抱負~受験生の心持ちで~】小川祥汰 | 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 1月 14日 【新年の抱負~受験生の心持ちで~】小川祥汰

 

こんにちは、担任助手の小川祥汰です。

今日は私からも「新年の抱負」を述べさせていただきます。

 

私は毎年、年が明ける前に

「今年の漢字と来年の漢字」

というのを決めています。

今年の漢字は一年を振り返った時に象徴する漢字

来年の漢字はこういう一年にしたいという願望を交えた漢字

 

2020年度の漢字は

「際」

でした。

常に毎日ギリギリの生活をしつつも、

何とか大きな失敗をすることなく一年を終えることが出来ました。

2019年は追い込みすぎて際をはるかに超えてしまい失敗することが多々ありましたが、

2020年は部活動でもその他の活動でも総じて充実した一年になり、学生最後思い残すことのない一年とすることが出来ました。

 

さて、2021年。どういった一年にするか。

「突」

これでいこうと思います。

 

4月から私は新社会人になります。

一年目はとにかく限界まで頑張り目立つ人間になれたらなと思います。

社会人としての生活は当然ながら初めての挑戦なので、先行きは見えません。

なのでとりあえず一年間、目の前のことにがむしゃらに取り組み、「突」とした存在になれたらなと思っています。

 

なんと当たり障りのないブログでしょう。

ただこの心持ちはまるで受験生のようだなと感じました。

新高校3年生、共に頑張りましょう。

 

慶應義塾大学経済学部4年 小川祥汰