大学受験をやっていてよかったこと②〜佐古先生〜 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 10月 5日 大学受験をやっていてよかったこと②〜佐古先生〜

 

こんにちは!中目黒校にきて2カ月が経ちますが

 

自己紹介していなかったので簡単に。

 

【プロフィール】

 

大学は慶應義塾大学経済学部に通っていて

 

開発経済学データ分析を勉強しています

 

パソコンが大の苦手なのでデータ処理には非常に苦労しております…

 

部活動ではゴルフをしております!

 

将来はとにかく自立しているかっこいい女性になりたいです。

 

仕事もできるし、家事もできちゃうスーパーウーマンになりたいです!!



【趣味・好きなこと】

 

ゴルフ・散歩・ジム・食べること・料理・映画ドラマ鑑賞(Netflix)

 

書き出してみたら沢山ありました!笑

 

この夏昨今の情勢や、就活のインターンシップにオンライン参加していたら

 

気付いたら外出することが減り、超アウトドア人間だったのに

 

超インドア人間になってしまいました💦

 

特にNetflix。こいつ恐ろしいです。時間搾取モンスターです。

 

受験生の皆さんは絶対に入れないように笑



【大学受験について】

 

私は高3になって文転して、社会や国語を0から勉強しました。

 

英語は元々好きで自主的に勉強していたので順調でしたが、

 

社会や国語においては本当に何をしていいか分からない状態で

 

半ベソ状態で東進に駆け込んだ感じです。(他の塾ではもう間に合わなかった)

 

そこから色々試行錯誤して、早慶レベルまで持っていきました

 

国語、社会(世界史)苦手な人、相談してください。

いいアドバイスあげられる自信あります☆



ぜひ受付でお話しましょう〜



ところで今日のテーマは、

 

「大学受験をしてよかったこと」

 

ということで、大学受験時代を振り返ろうかと思います。

 

私は昔から、周りの人や先生などから

 

”努力家””ストイック”と言われることが多く

 

自分でも恥ずかしながら何事も人より努力できる事を

 

強みとしており、自分の自信にしていました。

 

しかし、いざ「大学受験」となると

 

こんな性格の私は、自分を追い詰めまくってしまう訳です。

 

そんな中、心の支えだったのは、

 

友達や兄弟はもちろんですが、

 

間違いなく、両親の存在でした。

 

超プラス思考な両親は、

 

私が悪い成績をとって落ち込んでいる時に

 

結果に対してものを言うのではなく、

 

過程を必ず褒めてくれました。

 

時に冗談半分で、

 

そんないい大学行っても幸せじゃないんじゃないの〜と

 

塾から帰ってくる私を見てゲラゲラ笑っている時もありました。

 

人によって捉え方は違うかと思いますが、

 

私はどれだけこう言った冗談や発言などが

 

精神的に支えられたかわかりません。

 

今考えると私の性格からそうしてくれていたのかもしれない…

 

絶対に自分の子供にも同じ育て方をしてあげたいです笑笑

 

話はそれてしまいましたが、

 

大学受験をしてよかったことは、

 

「自分を支えてくれている人の存在に気づけたこと」

 

だったと思います。

 

自分が本気で頑張れば応援してくれる人や普段気付けなかった

 

支えてくれている人の存在に気づくことができるかもしれません。

 

そして、気付いた時に恥ずかしいかもしれませんが

 

感謝の気持ちや言葉を伝えられるといいですね!!

 

「大学受験」のステージに立っていて頑張っている皆さん、

 

ぜひ周りを見渡して支えてくれている人の存在に感謝を忘れず、

 

最後まで頑張ってください!応援してます!