ブログ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2

ブログ 2021年12月の記事一覧

2021年 12月 18日 共通テスト同日の重要性~低学年向け~

 

こんにちは!

共通テスト本番まであと一カ月を切りました。早いですねぇ…

 

今回はタイトルからもわかる通り、共通テストの話です!

今高2生、高1生のみなさん!

共通テストに対してどのような感情を持っていますか??

 

自分が高2生のころは「まだあと一年あるから…」と受験勉強の開始を先延ばしにしていました?

 

しかし!

受験において大きなカギとなるのは時間です!

勉強にかけられる時間が多ければ多いほど受験は有利になります。

つまり、受験勉強は早く開始すればするほど有利なのです。

 

そこで大切なのが、この共通テスト同日体験受験です。

共通テストまで1年前、2年前の今、この模試をきっかけに受験勉強のスタートを切りませんか?

 

繰り返しになりますが、受験は早くスタートすればするほど有利になります。

この、共通テスト同日体験をきっかけに、一緒に走り出しましょう!

 

担任助手一年 齋藤奈央

最後まで、頑張れ受験生!!

2021年 12月 16日 ここから!

 

皆さんこんにちは!

ついに今年もあと半月となりました。

寒くなってきましたが、まだまだ暑がりの自分には服装が難しいです(下手にダウンとか着れない)

 

そしてそして!

大学入学共通テストまで残り1ヶ月を切りました…!

 

自分が高3生のこの時期

少しでも気を抜くと、モチベーションがなくなり

勉強のペースが落ちる。

そんなグラついた状態でした。

実際に受験本番が現実味を帯びてきて、

皆さんも気分が落ち込んだりするかと思います。

色々な人から言われるとは思いますが、

 

1人で抱え込んで良いことはないです。

そんな時は友達なり、親なり、担任助手なりに話してみましょう!

 

どうしてもやる気が出ないという生徒のために

かの有名な林修先生が仰っていた話をしたいと思います。

ここから共通テスト本番までの約1ヶ月、

ここで頑張れるかどうかで

その先の人生が決まります。

これは、最後の1ヶ月が単に重要という話ではないです。

例え第一志望校に受かったとしても、

最後の1ヶ月頑張らないで終われば

「最後妥協して終わってしまったな…。」という経験になります。

いざという時自分は頑張れなかったという思いが残るわけです。

反対に、第一志望校に必ずしも受からなくても

最後頑張ることができれば

 

その経験は自分にとってかけがえのない物、

大学進学後の自信に繋がってくれるはずです。

後悔のない受験生活を送ってください!

 

ただ繰り返しになりますが、

頑張っているはずなのに上手くいかない、だったり

やり方が分からないと少しでも悩んでいるのなら

誰かに相談してくださいね!

 

 

最後まで、頑張れ受験生!!

2021年 12月 14日 受験直前は生活を〇〇に変えよう!

こんにちは~

外よりも寒い家に住んでるので冬は苦手です。小笹です。

今日は、タイトルからわかるように、受験直前の過ごし方について紹介していきたいと思います。!

生活面勉強面に分けて紹介します。

まず生活面について

 

自分が受験直前期での生活面において最も意識していたのは

 

生活リズムを朝型に変える

ことです。

 

共通テストや二次試験は基本的に午前から行われます。会場との距離にもよりますが6:00~7:00には起きることになるでしょう。

 

もともと自分は夜何時まででも勉強してしまうような超夜型人間だったので

 

試験当日に寝坊してしまうことを防ぐ・試験本番で普段通りの実力を発揮できるように

直前期は朝型の生活を心がけることを意識していました。

また、体調を崩さないようにできるだけ7時間は寝るように心がけました。

 

 

次に勉強面についてです。

 

時間に限りがありやりたいことすべてをできるわけではなかったので

 

優先順位をつけて、自分の志望校によく出るような問題の中で苦手な問題に時間を使うようにしました。

実際に早稲田か慶應の前日に苦手分野であった減衰曲線の問題を解いて万全の状態で試験に挑んだら

実際に出題されて完投することが出来ました。

受験生の皆さんは直前期には

朝型の生活に移行する

優先順位を付けた学習 

を心がけるようにしてみてください

また、現在校舎の印刷用PCのところで

「担任助手が実際に行っていた直前期の過ごし方」

についての掲示をクリスマスイブまで日替わりで掲示しています。

 

校舎に来た際にはぜひご覧になってください。

 

 

小笹

 

2021年 12月 12日 受験生応援ブログ

 

こんにちは、伊地知です。

今回は先日の平松先生に続き、受験生応援ブログ②です。

共通テストまで約1ヶ月の今だからこそ、少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです!

それではどうぞ!

——————————————————————————————————–

 

僕から皆さんに伝えたいことは、

「一人で抱え込まないこと」です。

 

もう5年前のことなのでうろ覚えな部分はありつつも

自分の受験生時代のことを思い出してみたのですが、

感じたのは人と過ごすことの重要性です。

 

学校や東進にいても、何かしらの形で人と過ごす時間を作っていました。

例えば昼休みや帰宅時、たまに一緒に勉強したりもしていました。

特に真剣な話をするわけでもなく、最近の勉強の話や他愛もないことが多かった気がします。

また、家でも両親に英単語や一問一答の出題をしてもらったりなど協力してもらいました。

 

必ずしも毎回勉強の話をする必要はなくて、

その人とだからこそできる会話や過ごし方が自然と生まれるのが理想だと思います。

 

受験勉強は自分との戦いという側面が強いので、一人で抱え込みがちです。

「一人で大丈夫でしょ」という人も、意外と精神的にやられてることがあります。

人と過ごす時間があったからこそ、そこまで気分が落ち込まずに乗り切れたと今になって感じます。

 

とは言っても、なかなか自分から人に頼ったりするのは恥ずかしさもあります。

であれば、帰宅してから寝るまでの勉強をリビングでやってみたり、友人と一緒にお昼ご飯を食べてみてください。

会話が生まれて、意外とすんなり自分の悩みなど打ち明けられるかもしれません。

 

家族や友人、スタッフなど、皆さんの周りにはたくさんの味方がいますので、

深く考えすぎず、ぜひ頼ってほしいです!心が軽くなりますよ!

 

伊地知 魁士

 

2021年 12月 10日 共通テストを受けよう!

こんにちは!担任助手4年の川内です!

いつの間にか12月になっていて、年々冬がより一層寒くなっている気がしてます。

寒くなってきたということは、同時に入試も近づいてきていることでもあって受験生にとっては緊張感がものすごく高い時期なのではないのでしょうか?

その一方で、現高2・高1生は受験に対する準備をできていますか?

例年のことではありますが、多くの高1・2生は勉強時間よりも部活や遊びの時間が多いのかなと感じてます。実際に自分自身も、高校2年生の今頃は部活に明け暮れていた時期なので、勉強はあまりできていませんでした。というよりも、受験や勉強に対する危機意識があまり高くなかったです。

でも、今高校生を見守る立場として大学受験にかかわってみると、この時期から勉強することや模試を受験して成績を伸ばしておくことは非常に重要だと感じます。

それはなぜか。

大学受験の結果の半分は1年前の成績で勝負が決するからです。

もちろん、高3になってからの学習を否定しているわけではなく、むしろその努力がある前提ですし、自分もいわゆる逆転合格といわれる形だったので、志望校を途中であきらめるべきではないと考えています。

ですが、第一志望校に確実に合格するためには、1年前の時点でどのぐらいの成績を収められるかが非常に重要であることも事実です。

なぜかを簡単に説明すると、高3になったらみんな努力するからです。今皆さんが思い描いている第一志望校を目指しているライバルは全国に数えきれないほどいます。そして、その全員がもれなく高3の4月には「そろそろ勉強しなきゃ」と感じて志望校合格に向けて勉強を始めます。夏までには多くの部活生が引退して、これまで文武両道で頑張ってきた人も勉強一本に絞ってより一層時間を費やせるようになります。

つまり、高3になってからあなたが頑張って勉強したとしても周りのライバルたちも同じように頑張っているから差を生み出しづらいのです。そのような状況で周りの人よりも上回るにはものすごいエネルギーが必要です。

逆に裏を返せば、多くの高校生にとって受験勉強に向けてスイッチを入れるタイミングは、高3の4月なので、それまではそこまで本格的に始動していない場合が多いのです。

高2のうちがチャンスなんです!

だからこそ、今なんです。今から受験に向けて勉強を始めれば、周りのライバルから一気に差をつけるチャンスになって、おのずと第一志望校にいける可能性が広がってきます。そして、1年前時点での成績をきちんとあげておけば、今考えている第一志望校よりもさらに上のレベルを目指せるかもしれません。今始めることでチャンスは無限に広がっていくのです!!

というわけで、このブログを読んでくださった皆さんには、ぜひ共通テスト同日体験受験を受験していただきたいと思います!この試験は、来年1/15.1/16に行われる共通テストと同じ問題を受験生と同じ日に行う試験です。

これを受けていただくことで、現在のみなさんの立ち位置がわかると思います。そして、ただ受けるだけではなく、この模試に向けてあと約1か月間、成績を上げるための勉強をすることができれば、非常に素晴らしい受験勉強のスタートを切れると思います!

東進では、この共通テスト同日体験の受付と冬休みの間の冬期特別招待講習の受付を行っています!冬期特別招待講習は東進の授業を無料で体験できる機会になっているので、まずはここで受験勉強を始めて、その成果を共通テスト同日体験受験ではかってみましょう!そうすれば最高の受験勉強のスタートになると思います!!

担任助手 4年 川内優人