【私なりの勉強法】小宮山絢音 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2020年 11月 17日 【私なりの勉強法】小宮山絢音

おはようございます

こんにちは

こんばんは

駅前にある某有名カフェのジンジャーブレッドラテに

はまっている小宮山です。

11月からの新作ですが既に2杯飲みました。まだまだ飲みたいです。

 

さて!

今回は小宮山流の勉強方法についてお話したいと思います。

それはなにかというと、、、‼

 

 

ずばり!

「勉強を楽しくする」です!

 

はい、ほとんどの方が頭に?マークを浮かべたと思います。

もちろんきちんと解説していきますよ。

 

 

ではまず、皆さんにお尋ねします。

「今の時点で、<勉強>というものに対して

どんな気持ちをもっていますか?」

 

勉強に対してポジティブなイメージが強い人は

ぜひそのままの気持ちのまま進めてください。

 

逆に、「やりたくない」、「かんがえたくもない」というような

ネガティブなイメージを持っている人は

私の勉強方法が参考になるかもしれません。

 

これが、どういうことかというと、

私の勉強法は、勉強に対して

好きという感情をもてるように工夫することなんです。

勉強という単語で見たときに、嫌悪感を持つ人は多いと思います。

それは勉強に対して潜在的に嫌な気持ちがあるからです。

「できないから」とか、「面倒くさいから」とか、理由は様々です。

そんなマイナスな気持ちに対して、

みなさんはプラスな気持ちをもてるように何かしていますか?

ここで大事なのは、

「勉強」というものに対して

自分なりによりよくできるように手を加えることです。

 

私の場合、このひと工夫に「絵を描く」という動作を加えました。

具体的には、ノートに文字は最低限しか書かず、

図やイラストで極力描いていくというものです。

元々絵を描くことが好きだったので、

自分の好きな動作を加えることでモチベーションアップにつなげました。

また、この方法を実践したことで、

キーワードから流れを説明する力がつきました。

絵を描くことに時間を使うのは勿体ないという人もいると思いますが、

文字を延々眠くなりながら読み書きするのであれば、

少し時間をかけて見やすくする方が私には合っていました。

 

自分の好きなことを加えるだけで、

皆さんが思っている以上にやりやすくなると思います。

ただし、絵を描くというのは、

私用に工夫したことに過ぎません。

 

ゲームやアニメが好きならば、

出てくる言葉や人物の覚え方を

ゲームやアニメのキャラクターで語呂合わせしたり、

 

筋トレが好きなら、

筋トレと勉強を同時にやるという工夫ができます。

 

どう工夫するかは個人の好きにしていいのです。

好きなことに対してだったら頭は柔軟に働くはずですよ!!

 

大事なことは、勉強に対しての負の感情をなくすことです。

なくすには自分で工夫するほかありません。

ぜひ、自分だけの勉強+αを考えてみてください!

 

 

担任助手3年 小宮山絢音