【私の大学の推しポイント〜青山学院大学〜】伊地知魁士 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 2月 11日 【私の大学の推しポイント〜青山学院大学〜】伊地知魁士

 

こんにちは。伊地知です。

 

ここ最近は、中目黒校舎の美化に勤しんでおりました。

色々な方からお褒めの言葉をもらえて、非常に嬉しいです。

みなさん、綺麗になった中目黒校にぜひ足を運んでみてください!

 

今回も大学紹介やっていきます。

平松先生が紹介したポイント以外の魅力をお伝えしていきます。

それではどうぞ!

 


 

①学園祭

学園祭の規模は、やはり高校とは比べ物にならないほどです。

青山と相模原にキャンパスがあり、それぞれで学園祭が開催されているため、

来場者も相当な数が来ています。

 

そんな青山学院の学園祭の推しポイントは、

「芸能人のライブ出演」

です。

 

立教大学で橋本環奈さんが出演するなど、

他の大学でも芸能人が学園祭に出演することはありますが、

青山学院は出演する芸能人のレベルが高いです。

 

例えば、2019年には俳優の吉沢亮さん賀来賢人さん

2018年には、俳優の千葉雄大さんやモデルの本田翼さん

2017年には、タレントの岡田結実さん高橋みなみさんなど、

豪華な芸能人の方々が出演しています!

また、2019年の夏には俳優の竹内涼真さんが、

学園祭の期間ではない通常の期間に、

映画の公開イベントでゲリラ出演したこともありました。

 

一大イベントをさらに盛り上げてくれる要素が豪華すぎるのが、青山学院の学園祭です。

大学見学の一つとして訪れてみると、雰囲気が伝わりやすいと思います。

ちなみに、私は4年間で一度も行ったことがありません。

 

②ゼミ活動

イベントだけでなく、学問的な部分でも推しポイントがあります。

それは「ゼミ活動」です。

 

高校生の皆さんは、ゼミ活動という言葉だけ知っている人もいれば、

ゼミ活動自体を知らない人もいるのではないでしょうか。

 

ゼミ活動とは、主に文系学生が学ぶもので、

”それぞれの学生が好きなテーマを選び、それに関する議論や研究、論文執筆を行うこと”

これが主な活動です。

理系学生で言うところの、「研究室」と同じ枠組みになります。

 

基本的には所属学部の学問に近い分野でゼミを選択することが多いですが、

青山学院では所属学部の学問とは違う分野を選択することができます。

 

私は経営学部に所属していますが、選択したゼミは「社会的マイノリティ」というテーマです。

社会的マイノリティとは「社会的少数派」のことで、

LGBTQ障害者人種差別などに関する理解を深めます。

現代において重要なトピックについて学ぶことができ、とても興味深い活動でした。

 

学生の研究のテーマも興味深く、

「日本は同性婚を認めるべきか」

「キリスト教徒の同性愛者について」

「性とナチズム」

「アニメーションにみる人種差別」

「現代における男性像」

など、様々な視点があって非常に勉強になりました。

 

自分の所属学部以外の分野で研究できることは、

自分自身の視野を広げる良い機会だと思います。

 

みなさんも大学を選ぶ際、大学見学や学生の声を聞くなど、

雰囲気に直に触れることも意識してみてください!

 

 

担任助手4年 伊地知魁士