受験生に伝えたい事 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 5日 受験生に伝えたい事

🎍あけましておめでとうございます!

担任助手1年の井上布武です。

昨年は担任助手になってみなさんと出会い、とても楽しい日々を送らせていただきました。

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて、共通テストまで残り8日となりました。

受験生は本当のラストスパートの時期ですね。

みなさんどんな気持ちで勉強しているでしょうか。

不安でいっぱいいっぱいになっていますか?もうやるしかないと吹っ切れていますか?点数が上がってきて楽しくなっていますか?

様々な思いを抱えていると思います。

今日は、そんな受験生に伝えたい事を3つ書きます。

 

①やるべきことを明確にしよう!

時間がないからといって焦って闇雲に勉強してはいけません。自分が何をどれくらいやるべきなのかを明確にしましょう。

まずは科目ごとの目標点と現状の点数を比べ、どの科目が足りていないかをはっきりさせ、優先順位をつけましょう。それから、科目ごとにどれぐらいの学習時間・内容を取るべきかを考えましょう。

時間が限られている中で、目標点まで最大効率の勉強をするように心掛けてください!

 

②勉強時間を確保しよう!

直前期に何を今更と思うかもしれませんが、直前期こそ勉強時間を意識するべきです。

冬休みも後半になり登校時間が遅くなっていませんか?ついだらだら休憩してしまっていませんか?問題を印刷しに来るときに単語帳などを持って来ていますか?

今からでも一日2時間長く勉強すれば16時間、つまり一日分長く勉強できます。

この差で不合格が合格に変わるんです。

悩んだり落ち込んでる暇があったら勉強しましょう。家でやろうと思っても不安で手が動かないかもしれません。この時期だからこそ、開館登校・閉館下校にこだわりましょう!

 

③最後の一秒まであきらめるな!

私の通っていた開成高校は毎年100人ほどが東大に合格するような学校だったので、なんでこいつが落ちたんだろうと思う友達もいれば、なんでこいつが受かったんだろうと思ってしまうような友達もいます。

世の中何があるか分かりません。

もう無理かもと思うのは勝手ですが、それでも手を止めてはいけません。

ほとんどの受験生が同じような不安を抱えながら勉強しています。

最後に笑うのはそんな不安の中でも進み続けた者のみです。

私の好きな漫画にこんな名言があります。

 

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!!!

 ”奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!

 

ただ祈ってるだけじゃ奇跡の逆転合格なんて起きません。

試験時間残り一秒まであがき続けましょう!!!

 

頑張れ、受験生!!!