夏、ストレス発散、方法 ~松山周正~ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 中目黒校 » 未分類 » 夏、ストレス発散、方法 ~松山周正~

2023年 8月 6日 夏、ストレス発散、方法 ~松山周正~

 

受験生にとって夏休みの存在は大きいです。

夏休みは受験の天王山?天王山でしたっけ?

 

よく言われると思います。

だから頑張ろう!

 

 

 

とかじゃないでしょう!!!

 

受験生はいつだって勉強するものです。

それがたまたま、夏休みは長い時間勉強できるから特別扱いされてるだけですよ。

すなわち受験生であるかどうかに関わらず、皆さん方は普段通り勉強をすればいいだけです。

 

でもその普段通りが難しいんですね。

やはり特別扱いされてるだけありますね。

難しいんですよ。長時間の勉強を毎日一か月間続けるのは。

 

だって多くの受験生にとって、夏休みは初めての長期休みでしょう。

今までは、学校が終わって夕方から受験勉強を始める人も多かったと思います。

しかし夏休みは朝から晩まで勉強しなければいけません!

急に勉強量も増えますし、それがまだあと一か月弱も続く。

 

私はものすごおおおおおおくストレスが溜まりました

 

朝6時に起きて、身支度して7時に登校して、開館まで廊下で勉強して、開館したら席で勉強して、昼食って、ルーティンの昼寝を15分して、勉強して、夜におにぎりでも食って、勉強して、9時に閉館したら帰って、また飯食って、風呂入って、23時には寝る。

こんな生活にはストレス発散の場がない!!!

 

もし私がそのままストレスを発散できてなかったら、夏休みの途中で力尽きていたでしょう。

 

私は運がよかったと思います。

私には「文化祭準備」という、素晴らしきかな、ストレス解消の場があったのです!

 

私の学校では3年生は演劇を行います。

して、私は演劇のキャストをしました。もちろん練習をさぼるわけにはいきません。

夏休みのうち、約15日間の午前中を文化祭準備に当てました。

 

その分、勉強時間は少なくなります。

当時の私は、あまり良い印象を持っていませんでした。

ほかの人は勉強しているのに、友達と文化祭の準備をして、勉強していない時間がある。

そう思うと、いてもたってもいられませんでした。

 

しかし今考えてみると、

「文化祭準備」は第一志望校に合格した理由の一つだとも思います。

 

まず、「ストレス解消」の場になります。

受験のことをすべて忘れて、友達と一つのことに向けて努力する。

楽しくないわけないでしょう!

「今苦しいけど、明日練習があるからがんばろう」と思えたり、

「ひさしぶりにみんなと会えた!!」とテンションが上がり、勉強も捗ったり。

良い精神状態が、私に好影響を与えました。

 

そして反対に、勉強せねば!!という焦りも与えてくれます。

先ほども言った通り、

ほかの人は勉強しているのに、友達と文化祭の準備をして、勉強していない時間がある。

それは私にとって許せないことでした。

「練習に時間を取られている分、集中してやらなきゃ差をつけられる!!」と思い、

より勉強に熱を注ぐことが可能となりました。

 

私は文化祭準備のおかげで、夏を乗り切ることができました。

普段通り勉強するために、みなさんも何かストレスを解消する場を設けることをお勧めします。

 

夏休みもあと約半分となりました。

引き続き、頑張っていきましょう。

中目黒校担任助手、松山周正。

 

過去の記事