小林大樹 自己紹介 | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 23日 小林大樹 自己紹介

みなさんはじめまして!

この春から担任助手になる小林大樹(こばやしだいじゅ)です!

東京大学文科二類に進学します!!

先日の合格報告会に参加してくださった方は拙い喋りを聞いてくださってありがとうございました。

やはり東大を目指すとういうのはハードルが高いことなので私の話で少しでも東大を目指すきっかけや弾みを得られる生徒が居たなら幸いです。

私個人としては学校の手続きや履修の登録が始まり、遂に大学生になったんだなという実感が湧いてきました。

多すぎるサークルや難解さを極める履修登録意識の高さが段違いな仲間達と出会い様々な不安を感じていますが、嬉しいニュースもありました。

今年は授業がすべて対面で行われると聞いてほっとしています。

正直なことを言うと、高校二年生の時のオンライン授業で大幅に成績を落とした経験があるので対面授業はかなりありがたいです。

さて、私は都立日比谷高校に通っていました。

硬式テニス部に所属していて大学のテニスサークルの新歓ももう4つも参加しました。

今はめっちゃテニスやりたい欲が高いです!!

受験では世界史・地理・生物基礎・地学基礎を選択していました。

東進には部活を引退した高校二年生の二月のタイミングで入塾しました。

世界史を自学することに対する不安を常に抱いていましたが、なかなか入塾する踏ん切りがつかず、部活引退というきっかけをもって、他の生徒と比べてたら遅いタイミングではありますが、入塾を決意しました。

私は家にいるとだらけて勉強をしない人間だったので東進に通うに当たってとにかく大切にしたことは東進が空いてる時間は全部東進へ行くことでした。

東進の静かな環境は朝から夜までいてもスマホを見ようなんていう欲望に駆り立てられることもありませんでした。

家を息抜き、東進を勉強場所として完全に分離し、なるべく長い時間を東進で過ごすようにしたことが私が長い勉強時間を確保できた秘訣なんじゃないかと思います。

初めての東大模試でD判定を取って東大なんて雲の上のような存在だと思っていた私も校舎長や担任助手の皆さんのサポートのもと第一志望合格を勝ち取ることができました!

今度は私が生徒達が第一志望合格を掴み取れるよう精一杯頑張ります。

まだまだ未熟ですが、生徒の皆さんに頼られる担任助手になれるように頑張ります!!

一年間よろしくお願いします!!