朝を制するものは受験を制する~関端ver.~ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール中目黒校|東京都

ブログ

2021年 9月 7日 朝を制するものは受験を制する~関端ver.~

 

どうも!本日のブログは関端が担当します。

前回の前田先生のブログに引き続き、朝時間の活用法についてです。

実は私も、受験生の時は毎朝音読と前日に解いた問題の解きなおしをしていたんです!!!

前田先生のブログを読みながら、自分のこと話しているかのようで驚きました(笑)

すぐに取り掛かれるものなのでぜひ試してみてほしいです。

 

それでは、私が受験生時代の朝をどのように過ごしていたのか、詳しくご紹介します。

詳細な時間は覚えていないので、順番で記述します。

  1. 起床
    1. 同時に高速マスターセンター1800を20問解く+英単語を音読して目を覚ます!
  2. 諸々準備する(時間がもったいないので髪の毛のセットとか超超てきとーでした。)
    1. 歯磨きしながら日本史年表眺める
  3. 出発
    1. 自宅~学校:英単語の時間(高速マスターや単語帳)
  4. 朝のHRより1時間早めに学校に到着
    1. 前日に解いた大問別演習や単元ジャンル演習の解きなおし
    2. 解きなおした問題(英語)を音読

こんな感じでルーティンにしていました!

 

私は朝に国語を説くと、一瞬で睡魔にやられてしまうタイプだったので、

基本的に英語のルーティンワークを朝に設定していました。

朝の時間は、「活用しよう」という意思がなければ上手に使えません。

私も試行錯誤した上で、この方法にたどり着きました。

時間は一人一人平等に与えられています。その時間をどう使うかが今後の鍵です。

周りがおざなりにしやすい朝の時間、誰よりも有効に使っていきましょう。

朝を制するものは受験を制する。