ブログ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年09月の記事一覧

2022年 9月 29日 私の得意科目について 〜井上布武〜

こんにちは!

担任助手1年の井上布武です。

最近は文化祭シーズンですね。部活やクラスで何かしたり、運営に回ったりと人それぞれだと思いますが、全力でやりきりましょう!立場上勉強しなくていいよとは言えませんが、あとで悔いの残らないように!

 

さて、「私の得意科目について」のブログも最後になりました。今回は「数学の効果的な勉強法」について書こうと思います。

みなさんは数学をどのように勉強していますか?間違えた問題の回答を丸暗記したり、同じ問題集を何周もしたりしていませんか?

実は、このような勉強では数学はできるようになりません。なぜなら数学は問題パターンがとても多いため、一つの問題が解けるようになっても全く同じ問題は出てこないからです。そのため、1つの問題を勉強して10個の問題が解けるようになるような勉強をしなくてはいけません。そのために大切なのが「概念化」と「体系化」です。

まず、「概念化」についてです。間違えた問題の解答を見る際、解答丸暗記ではなく概念化しなくてはいけません。コツは誰かに説明するように言語化することです。「ここで平方完成しているんだよ。」「ここで補集合を考えてるんだよ。」などですね。

そして、それを「体系化」していきます。問題を解く際の定石を自分のなかで作っていくイメージです。「二次関数が出てきたら解を考えたければ因数分解、グラフを考えるなら平方完成」「〜じゃない確率のほうが考えやすければ補集合を考える」など、自分で問題を解く時のルールを作ります。そうすると、初見の問題にも対応できるようになっていきます。

 

数学はできるようになるととても楽しいです。正しい復習のやり方で演習をつめば必ずできるようになるので、是非参考にしてみてください!

2022年 9月 27日 私の〇〇科目について

こんにちは、そろそろ衣替え季節のですね。早く秋の装いをしたく、ワクワクしています。

寒暖差の大きい日々が続いているので体調に気をつけてくださいね!

最近みんなが特異科目についてブログを書いてくれているので

今日は自分が苦手だった

化学 と その勉強法について

についてお話ししたいと思います。

化学は以下の3種類の単元から構成されています。

理論化学

無機化学

有機化学

僕なりの各単元の解釈と勉強法についてお話ししたいと思います。

 

まずは理論化学について

この単元は皆さんが一番最初に学習する範囲で、

物質量の計算から始まり、酸化還元や熱科学などを扱っています。

そして、全ての化学の基礎になる範囲です。

 

この単元はその名の通り化学の理論を学ぶ単元なので

原理や概念の理解が非常に重要になってきます。

そのため、教科書や受講などで

原理を理解する→演習する

そしてわからなかったらまた教科書を見直して理解する。というサイクルを回し続けることが重要です。

苦手とする生徒が多いですが、最も重要な単元ですので何度も基本に立ち返り復習しながら完成させていきましょう。

 

次に無機化学です。この単元は明快でほとんど暗記分野です。

東進の受講で一通りの説明を受け終わったらとにかく一問一答で暗記していました。

また、色の暗記なども多いので、資料集などのカラー図説を用いて視覚でも覚えるようにしていました。

努力が最も反映される単元だと思うので、泥臭く暗記していきましょう。

 

最後に有機化学です。

この単元は一見一番難しいようですが、

各有機化合物の反応や性質についての暗記を終えたら、あとはとにかく問題演習をしながらそれらの知識を定着させていくことが大事です。

 

 

このように化学は3つの単元があり、それぞれ学習において意識するポイントは違いますが

ポイントを抑えると苦手科目でも得点源になりうる科目だと思います。

皆さんも自分なりに各科目のポイントを分析しながら学習を進めていきましょう!

 

 

2022年 9月 26日 私の得意科目について

こんにちは。齋藤です!

皆さんは文化祭シーズンですかね。青春ですね!

 

私は夏休みが終わり、二学期が始まりました。

早いもんですね・・・

 

さてさて

今日のテーマは「私の得意科目」です!

 

 

結論から言うと、、

私の得意科目は「英語」です。

とは言いつつ、英語はもともと一番苦手な科目でした。

 

今回は、どのようにして英語を克服し、得意科目にまでしたかをお教えします。

 

 

それは・・・

①英単語を覚える&精度を上げる

②文法を完璧にすること

この二点に尽きます。

 

まず

①英単語を覚える&精度を上げる

まずは英単語です。当たり前ですが、英語は言語なので、単語が読めないと手も足も出ません。

まずは毎日英単語に触れることが重要です。

単語帳一周できた人は、何周も何周も繰り返し行うことで、英単語の精度をめちゃくちゃ高めてください。

これが本当に重要です。何周も何周も繰り返すことで精度が上がり、英単語が自分のものになっていきます。

 

次に

②文法を完璧にすること

文法が身に付いていないと、英語を書くにあたっても読むにあたっても、全てにおいてあやふやになってしまいます。

そうならないためにも、文法は一冊文法書を完璧にする勢いでマスターすることが必須です。

 

以上、もともと苦手科目から得意科目にした英語のお話でした!

ではでは、今日はこの辺で。

 

担任助手二年 齋藤

 

2022年 9月 26日 私の得意科目について

こんにちは!中川です!

最近は肌寒い日が増えてきましたね!


私的には気分がまだ夏なので、秋の訪れと夏の終わりを感じて少し寂しく思っています。

 

今日は私の得意科目について話していきたいと思います!


私の得意科目は国語です!


模試などでは安定して9割をとれていました!
国語は苦手な人と得意な人に分かれるイメージがありますが、苦手な人もしっかり勉強すれば、確実に伸びる科目です!

 


おすすめ勉強法を紹介していきます!

・現代文について
勉強するときのポイントとして要約をできるようにするということを重視していました。
要約ができるということは、文章で筆者が言いたいことを理解しているということなので、
選択肢問題や記述問題もあまり悩むことがなく回答できるようになります。
私は要約例があらかじめ書いてある参考書を使って、文章を要約してみて、正解の要約と照らし合わせてみるという作業をしていました。
慣れると自然と頭の中で要約ができるようになって現代文が楽しくなってくるのでおすすめです!

 

・古典について
単語や文法事項の暗記は大前提ですが、私がおすすめしたい勉強方法は音読です!!
英語を学習するときに音読をする人は多いですが、古文を音読する人は少ないですよね。
私は受講のテキストや問題集で学習した文章を、その日の寝る前などに、復習がてら音読していました。この学習法の良いところは①古文になれることで抵抗感や苦手意識がなくなる。②古文を読むスピードや理解力があがる。英文と同じで単語の意味や文の中で使われている文法などを理解するスピードが速くなります。一日5分とかでもいいのでやってみてください!

漢文はとにかく暗記です!笑古文と漢文は期間を決めて集中的に学習し、ある程度できるようになったら毎日少しづつ復習することが大事です。
この二つは他の科目と比べると、比較的少ない勉強時間で高得点をとれるようになるため、コスパが科目だと思っています!良かったら参考にしてみてください!

 

2022年 9月 24日 私の得意教科について ~池内一樹~

こんにちは!

担任助手4年の池内です。

 

最近ちょっとずつ涼しくなってきましたね。

秋の訪れって感じです。

秋は洋服のレパートリーが増えるので

好きな季節です。

 

さて今月のブログのテーマは

私の得意教科ということで

色んな担任助手がそれぞれの得意教科を書いていますね。

参考にしてみてください!

 

池内の受験生時代の得意教科は

物理でした。

けど、初めは全然得意ではありませんでした。

苑田先生🕶の「ハイレベル物理」

に出会ったのが、物理が得意になったきっかけでした。

 

そもそも東進に入学した最終的なきっかけが

苑田先生の顔に一目惚れしたからということはまた今度話します。。

 

授業自体は苦戦する部分もありましたが、

それでもしっかりと概念を理解することに注力したことが

得意になったきっかけなのかなと思っています。

 

受験物理は概念をしっかり理解することが出来れば

問題の難易度等にもそんなに振り回されることなく

安定して点数を取れる科目だと感じています。

なので、初めの方は大変でも

現象を理解するといったことに力を注ぐと

良いのかなと思います!

 

最近は雨も多くて

気分が沈みがち?ですが

頑張りましょう!

過去の記事