ブログ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 3

ブログ 2023年05月の記事一覧

2023年 5月 6日 模試当日の過ごし方 村上帆風

 
 

2023年 5月 5日 模試 近藤さくら

こんにちは

お久しぶりです。近藤さくらです

 

まずは4月23日の共通テスト本番レベル模試を受験した皆さんお疲れ様です!

 

今回は模試の前日の勉強法についてお話します

 

私は前日に各教科の基本事項(単語など)自分が苦手な分野の復習をしていました

 

 

例えば、

英語→高マス(単語、熟語)

現代文→解き方の確認(問題集)

古文→単語、文法の確認

漢文→句法の確認

日本史→通史の苦手な部分、前回の模試で間違えた問題をもう一度解き直す

 

また、前回の模試を見直して解き方時間配分を再確認していました

自分の弱点をおさえて次回に生かすことが大切です

前回の反省を生かすことで毎回同じミスをしないように気を付けていました

 

前日の勉強で大切なことは

基本を押さえ直すこと です

 

次回の模試は

5月21日 大学合格基礎力判定テスト

5月28日 早慶上理・難関国公立大模試

      全国有名国公私大模試

6月11日 全国統一高校生テスト      

 

自分の最大限の学力を発揮できるように1日1日を大切に過ごしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年 5月 3日 模試 ~松山周正~

こんにちは!中目黒校担任助手の松山です。今日は模試を受けることの大切さについて話したいと思います。

 

模試は己の能力をはかる機会です。でも、それだけじゃあありません。

 

模試は簡易入試です。日程がきっちり決まっていて、本番と同じレベルの問題を、大勢と一緒に解く。そのように、入試とほとんど同じ状況を体験できるものが模試です。そのため、たかが模試と思わずに1回1回を大切にして模試を受けてほしいです。

 

また、模試は目標となります。私たちの最終目標は第1志望校合格です。しかし、その目標は長期にわたります。1年後の目標に向けて、頑張ることはとても難しいことです。できる人は素晴らしいですが、そうでない人も多いと思います。そんな時に簡易入試である模試を活用してほしいのです。

模試は1~2カ月毎にあります。ここで、模試を短期目標にしてほしいです。1年後の求める学力のために勉強をすすめることよりも、1カ月後までにほしい学力のために勉強するほうが易しいと思います。課題を見つけて、それをクリアするために頑張りましょう。

 

目標に向けて頑張ると、努力をすればするほど本番の緊張は大きくなります。すなわち、入試本番は絶対に緊張します。ですから、模試で緊張の練習をしてほしいです。

 

そして、模試を受け終わったら、復習をしてください。この目標設定→頑張る→本番→復習→目標設定→……を繰り返せば、自然と望む学力はついてきます。

 

実際に私も、4月模試で数学を課題に感じていました。東工大受験者とは思えない点数でした。思い出したくもありません。そこで、私は6月の全統で数学8割を目標にしました。問題集を2周しながら受講の振り返りをして、基礎を固めました。死ぬ気で勉強をして、入試本番と同じテンション感を持って全統に挑みました。すごい緊張で吐きそうだったのを覚えています。結果目標は達成し、自分の自信につながるとともに、また新たな課題が見えてきました。そのように模試をうまく使ったために、私は東工大に合格できたと思っています。

みなさんも、模試を入試だと思って受けてほしいです!!

過去の記事