ブログ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 3

ブログ 

2023年 11月 9日 受験時生時代生活習慣 ~松山周正~

 

こんにちは!担任助手の松山です!

今回は私の「受験生時代の生活習慣」についてブログを書かせていだたきます。

 

受験生時代といっても、1月に学校の授業がなくなってからの生活習慣について書きます。

学校がある現在は、例えば朝起きて学校に行って、学校終わったら塾に直行して、塾が終わったらちょっと勉強して寝る、といった規則正しい生活を送っていると思います。

 

しかしながら、学校へ行かなくなったらどうなるでしょう。

半分くらいの人は不規則な生活(規則的ではあるが起床時間が遅くなる生活)をおくるようになります。朝早く起きても、塾が開いていないから勉強が100パーセントできる場所がない。13時からしか塾が開いていないなら、11時くらいに起きてゆっくりして塾に行こう。

私も1月の最初の3日で、そのような生活になってしまいました。

受験まで時間がないのは分かっていますが、怠惰な生活を送ってしまう。そんな自分に嫌気はさしますが、それでも朝起きれない。。。

 

そこで私は学校で授業がなくても、学校に行くことにしました。

学校に行けば勉強が出来る。そして毎日先生に挨拶をする、という自らへの鎖もつけました。

朝6時半に起きて、朝ご飯を食べてそのまま学校に行って7時半に絶対着く!

というルーティンを強制しました。

 

この生活を受験の1週間前まで約1カ月間半続けました。

やはり私が第一志望校合格した鍵はそこだと思います。

 

ぜひみなさんも1月から、7時半から学校に行って勉強することをやってみてください。

 

 

2023年 11月 8日 受験本番を意識した勉強を! ~井上布武~

こんにちは!

担任助手2年の井上布武です!

11月なのに暖かいなと油断していたら、少しずつ肌寒くなってきましたね。共通テストまで残り65日!体調に気を付けながら、全力で頑張りましょう!

 

さて、全国統一高校生テストが終わりました。東進の共通テスト模試も残り1回です。記述模試もあと1回あるかないかでしょう。共通テスト本番を意識して大切に受けましょう!

今回は本番を意識すべき3つのポイントを紹介します!

 

①前日・当日のタイムスケジュールを決める

模試の持ち物は前日に準備していますか?模試の時間ギリギリに着いていませんか?

受験本番では電車の遅延などの非常事態もあり得ます。本番で焦って全力を出せないのは凄くもったいないです。余裕を持って動けるように、前日にしっかり準備をして余裕を持って会場に着くようにしましょう。

持ち物は何か、試験の何時間前に起きるのか、今のうちから決めておいて模試でも本番通りに動きましょう!

 

②休み時間にやることを決める

入試本番の休み時間はとても長いです。その時間で勉強したことが出るなんてことも稀にあります。本番はどの参考書を持って行ってどのページを見るのか。今のうちから決めておいて模試でも実践しましょう!

 

③緊張感を持つ

これは意識してできることではありませんが、なるべく緊張感を持って受けましょう。

受験生の中にはすでに本番を経験している人もいます。やはり1回目は緊張するものですし、何があるか分かりません。大事なのは、緊張しない事ではなく、緊張していても100%に近いパフォーマンスを発揮することです。また、問題が難化したり上手くいかなかったりしたとしても、すぐに切り替えられるようになりましょう。

模試はそういった本番を意識した練習をする絶好の機会です。この模試で絶対に結果を出すんだという気持ちで、緊張感を持って臨みましょう。

 

入試本番まで一日一日を大事にして、全力で走り切りましょう!!!

 

 

2023年 10月 29日 精神安定法に関して~塩川~

みなさんこんにちは!

約4か月ぶりにブログを書いている塩川です。

こんなに期間が空いてしまってると、いろいろ不安になりながら書いておりますが、楽しく読んでいただけたら幸いです。

こんだけ空いてしまったので、軽く自分の近況も書けたらと思います。

自分は約2か月ほど前に足首の靭帯を趣味のバスケ中に断裂してしまいました。

とてもいろんな生活が不自由になり、大変でした。

皆さんもケガをしないように気を付けて生活してください。

また、風邪もいろいろ流行っているので、気を付けてくださいね。

 

さて、今回の本題に入っていこうと思います。

今回は精神安定法に関してです。

自分がやっていたことは少しの時間でも好きなことをすることです。

この回答に関して「そんなことする暇ないよ」という人はたくさんいるのではないかと思います。

ですが、あまり集中できていない状態でダラダラ継続するよりも好きなことして気持ちを切り替えた状態で集中して勉強したほうが効率が良いと自分は考えます。

ただし、好きなことをずっと続けてしまう人は気を付けてください。

好きなことをメインでやっているわけではありません。あくまで勉強がメインです。

実際に自分がしていたことは散歩です。

散歩は健康にもよいです。また、歩きながら周りの景色などを見ているうちにとても気持ちが落ち着きます。

みなさんも試してみてくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

2023年 10月 29日 受験期のメンタルケア ~伊藤紅愛~

こんにちは、担任助手1年の伊藤紅愛です。

共通テストまで3か月を切りましたが、皆さん勉強の進捗はいかがですか?

今回は私の去年受験期のメンタルケアについて話していきたいと思います。

私は受験期に落ち込んだ時に大事にしていたことが2つあります。

 

1つ目は人に話すということです。

ぜひ担任助手の私たちに悩みを共有してください。

自分が何に悩んでいてどうしたいのか、頭を整理できたり、自分になかった悩みの解決法が出てきたりします。

私も去年何回も助手に相談して自分の感情を整理する時間を作っていました。

 

2つ目は「受験後にどんな自分になっていたいか」を考えておくことです。

受験生の多くは第一志望校に合格することを目標にしていると思います。

ですがその目標とは別に自分がなりたい姿も想像してみてください。

私の去年一年間の目標は「自分に自信が持てる人になる」でした。

そしてその目標をかなえる指針として第一志望校合格を挙げていました。

目標というのは達成するためだけにあるのではなく、気持ちをつなぎとめるものでもあります。

勉強がうまくいかず、落ち込んでしまうような時、もう受験勉強をやめたい、辛いと思った時に

いつも来年、受験期1年を振り返って自分に自信を持てているかなと自問して

その質問にYESと答えられるようにやる気を出して勉強と向き合っていました。

直前期は毎日何回もこの目標を心の中で唱えていました。

気持ちに一貫性がもてるだけで悩みが解消されて頭が整理されます。

ぜひ半年後にどんな自分になりたいのかを決めておいてください。

そしてそれがすでにある人は毎日それを唱えてみてください。

 

以上2つが私がおすすめするメンタルケアの方法です。

受験期を通してこの2つは特に効果的だと思ったので皆さんもぜひ参考にしてほしいです。

2023年 10月 24日 メンタルを安定させるには ~井上布武~

こんにちは!

担任助手2年の井上布武です!

10月も残り1週間となりました。受講修了や志望校別単元ジャンル演習など、10月末までにやると決めたことをしっかりやり切れるように、ラストスパートをかけていきましょう!

 

さて、今月のブログのテーマは「精神安定方法」です。

共通テストまで残り3か月を切りました。受験生の皆さんは、焦りや不安が大きくなってきたのではないでしょうか。今回は私なりの精神安定方法を紹介しますが、メンタルとの向き合い方は十人十色なので、時間があれば他の担任助手のブログも読んで自分に合った方法を探してみてください!

 

私の精神安定方法は、ズバリ「ポジティブな言葉を意識的に使う」ことです。

メンタルの状況が良くないとき、「無理かもしれない」「もうダメだ」「ヤバい」など、ネガティブな発言がどうしても増えてしまいます。

しかし、こういった言葉はより不安や焦りを強くしてしまいますし、無理かもと思いながら勉強していても質は上がりません。

不安な時こそ、意識的に「絶対にできる」「余裕でしょ」とポジティブな言葉を発しましょう。そうすれば気持ちも楽になりますし、本当にできる気がだんだんしてきて勉強も楽しくなります。

辛いときはあまり気が乗らないかもしれませんが、自分を洗脳するつもりで無理してポジティブな言葉を使ってみてください!

 

実際、私はもともと自信がなくて緊張も凄くするタイプでした。ですが中高生のときに部活の大会などに出ていく中で、「弱気になっていても良いことなんて一つもない」ということに気づき、あえて強気な発言をするようにしてみました。そのおかげで、受験勉強はそこまで思い悩むことも無く楽しんで終えることができましたし、今ではとても楽観的な性格にすらなりました。自分の性格は自分で変えられます!

強気な発言をするのは、それで失敗したら恥ずかしいとか思うかもしれませんが、大口をたたいて失敗しても「あいつ面白いな」ぐらいにしか思われません。むしろ、無理かもしれないと常に保険をかけている方がカッコ悪いと思います。自信がないときでも、「私ならできる」「楽勝じゃん!」と強気な発言をしていきましょう。

 

これからますます不安や焦りも出てくると思いますが、意識的にポジティブな言葉を使っていってください!