ブログ | 東進ハイスクール 中目黒校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 5

ブログ 

2022年 12月 5日 私にとって志とは〜井上布武〜

こんにちは!

担任助手1年の井上布武です!

共通テストまであと40日となりました。受験生は不安や焦りもたくさんあると思います。そんな時は、自分がなぜ第一志望の大学に行きたいと思ったのかを思い出してみてください。今苦しくても頑張る理由が見えてくると思います。

受験勉強において、夢・志は大きな原動力です。高1、高2の皆さんは今のうちに夢や志について大いに考えて欲しいです。

 

ということで、今回のブログのテーマは「私にとって志とは」です。

夢や志について考えて欲しいと言いましたが、正直に言うと私はまだやりたいことが決まっていません。東進で担任助手をするようになり、様々な夢・志を持つ生徒や担任助手、志HRなどのイベントから多くの刺激をもらっています。

では、私がどうやって志望校を決めたのか。それはズバリ、東京大学が一番上だったからです。特にやりたいことがなかったので、逆に一番上の大学を目指さない理由がありませんでした。受験勉強を始めたのは高2の11月でしたが、今からじゃ無理かなとかはあまり気にしませんでした。だって最終的にどこの大学に行くにしても、一番上を目指して努力した方が一番頑張れるに決まっているじゃないですか。無理か無理じゃないかは最大限努力した後で考えればいいことです。

夢や志について考えて欲しいと言いましたが、そう簡単に見つかるものではないことは分かっています。しかし、見つからないからといってテキトーに勉強していては、後になって成績が足りないという状況になってしまいます。夢や志が見つかった時にそれを実現できるように、見つかるまでも最大限の努力を続けましょう!そして、夢や志が見つかったら、それに向かってもっと努力しましょう!

正しく努力すれば夢はきっと叶います。応援してます!

 

2022年 12月 3日 私がこの大学学部学科に進んだ理由 〜小林永弥編〜

 

担任助手1年 小林永弥です!

私は、東京理科大学 工学部 機械工学科に通っています。

 

今、通っている印象としては

①毎日授業ばかりで忙しい

②単位を取るのが難しい

③女子が1割未満

といったところでしょうか。。

あまり良い印象はありませんね笑

 

ですが、私はこの大学・学科に来て本当に良かったと

心から思っています!

 

私が大学受験で出願したのはすべて「機械工学科」です

倍率は学部の中では高い方でしたが、

機械工学に惹かれ入学したいと思いました!

 

イメージ的として、

機械工学科では「機械の外側」を作る勉強をします。

 

どんな力をかけたらどう変形するのか

どんな材料が適しているのか

機械の設計図の書き方や見方など…

 

以前、授業で有名な人型ロボット(名前は言えない)の

設計図を内緒で見せていただいたことがあります。

 

そのとき、本当にワクワクして、かっこいいな〜と思いました。

それだけで機械工学科に来てよかったと思えます。

 

東京理科大学は、忙しいし授業もたくさんあって大変です。

ですが、その分学校に行って友達と会う日が多くあります。

課題がきついとか、レポートが終わらないとか

そんな話を友達と話すのが正直楽しいです笑

 

東京理科大学に入るか迷っている方や

機械工学科に興味がある方は

ぜひ私に相談してください!

 

2022年 12月 1日 私の志~熊沢先生~

 

熊沢です!

私の志が本日のテーマですが、志とは何かについて、夢との違いについて

説明した後にテーマに移っていきます。

 

東進ハイスクールでは、志を

「自分の人生をかけて成し遂げたい」ライフミッションである

と定義しています。

また、東進ハイスクールでは志は夢を昇華したものとして定義しています。

例えば、夢が「建築士になりたい」であれば

志は「どんな大地震にも耐えられる構造を持った建築物で全員が安心して暮らせる世界を作りたい」

のような夢を実現して何をしたいのか、何を成し遂げたいのかというより具体的なものになります。

 

志について少しでもわかっていただければ幸いです。

 

では、私の志についてですが

ずばり、、、

「建築家になって世界遺産になるような設計を地元でしたい」です。

世界遺産の基準がいくつか定められており、

その中の一つとして

「人間の創造的才能を表す傑作である。」

とあります。

これが僕の成し遂げたいことです。

 

担任助手 2年 熊沢陸

 

2022年 11月 30日 冬休みの準備はできてる?

ついに12月始まりましたね!

 

共通テストまで50日切ってたので、これまで以上に体調管理は気をつけていきましょう。

 

 

 

本日は、、、、

目前に迫ってきた

冬休みの準備はできてる?

というテーマでお話ししていきたいと思います。

 

冬休み、或いは長期休みで最も意識して欲しいのは

学校がある時と同じ生活リズムで過ごす。ということです。

長期休みの期間では、どうしても朝起きるのが遅くなってしまうと思います。

 

しかし、午前の有効活用や、受験本番では朝から試験があるということを踏まえると

朝ちゃんと起きる必要性がわかるのではないでしょうか。

 

東進は12/19から冬休み期間として、8:30から開館しています。

毎日朝登校を目指してまずは次の土日から、開館とともに登校しましょう。!

 

 

2022年 11月 29日 東進に来て勉強しよう!!

皆さん、こんにちは

担任助手の塩川です。

約2か月ぶりのブログなので気軽に読んでいただけたらと思います。

 

最近話題になっているのはサッカーのワールドカップでしょうか?

低学年の皆さんはほどほどに見てください。

受験生の皆さんはきつい言い方になりますが受験までは我慢してください。

結果を知ってるくらいならマシですが、さすがに試合見るのはナシかなと思います。

 

そろそろ本題に入ろうと思います。

今回の本題は「東進に来て勉強しよう!!」です。

ということで、今回は自分の思う東進で勉強したほうが良い理由を上げたいと思います。

自分が思う理由は「周りも勉強しているため、家でやるよりも集中できるから」です。

この理由に関しては納得する人もいれば、納得できない人もいるかもしれませんね。

たとえば、「一人で勉強したほうが効率が良いからいえでやります」とかいう人もいると思います。

ただ、家だと自分一人でモチベーションなどを上げる必要もありますし、親などに「べんきょうしなくていいの?」とか言われ、逆にやりたくなくなってしまいますが、東進で勉強していればそんなことはないです。

 

まぁ、受付とかでおしゃべりばっかしていたら話は別ですが….

 

しかも、他の人も勉強しているため、危機感を感じ集中できるはずです。

これらのことから、自分は東進で勉強したほうが良いかなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。